【死因は病気?持病?】今宮純死去前の体調とセナ事故後の解説中継


こんにちは。編集部の桜田です。

モータースポーツジャーナリストで、長年にわたりF1中継の解説を務めた今宮純さんが、死去しました。今宮さんの友人、森川オサム氏が、公式ブログで公表したことでわかりました。享年70歳でした。
突然すぎる別れにファンや関係者の方は驚きを隠せない様子です。


今宮純さん死去、死因は病気?持病はあった?

エキサイトニュースでは次の通りに報じています。

モータースポーツジャーナリストで、長年、F1中継の解説を務めた今宮純さんが、亡くなったことがわかった。友人の森川オサム氏が、公式ブログで公表した。

森川氏はブログで「日本のF1解説の重鎮でした。今宮純さん。あまりにも突然の訃報でした」などと伝え、今宮さんを偲んでいる。

今宮さんは1949年生まれ、神奈川県出身。1980年代後半に始まったフジテレビのF1中継ではレギュラー解説者を務めるなど、“F1中継の顔”の一人として、多くのファンに愛された。  

友人の森川オサム氏より今宮純さんの奥さんから電話で伝えられた訃報が公式ブログにて報告されました。

享年70歳でした。

今宮さんの死因はいったい何だったのでしょうか?

ブログで訃報を伝えた森川氏はじめ、ファンの方は驚きを隠せない様子です。

森川氏は今宮さんの奥さんからもしかすると、死因を伝えられたのかもしれませんが、ブログに詳細を伝えていません。

現時点でどの報道機関でも今宮さんの死因について伝えられておりません。

持病があったことなのど詳細も一切伝えられておりませんが、突然の死だったことだけは確実のようです。

今宮さんは昨年12月30日に普通にツイッターで下記の事を投稿されています。

「長い19年シーズン、F1LOVERS皆様からのサポート、ありがとうございました。20年は『もっと長い22戦』です。F1選手権開始の1950年は7戦、70年後に3倍増(!)。やる方も、走る方も、見る側もいろいろプレッシャーが。<質より量を好むUSA>、伝統とかにもこだわりますね。よいお年を。」

こんなに2020年のことを語られていた方が突然の訃報、、、これが最後のツイッター投稿となってしまったようです。

神奈川県小田原市生まれの今宮純さんは1980年代後半に始まったフジテレビのF1中継ではレギュラー解説者を務め、モータースポーツジャーナリスト“F1中継の顔”の一人として、多くのファンに愛されました。

今宮純死去前の体調は?

今宮純さんが死去する前の体調はどうだったのでしょうか?

ファンの方たちからのコメントを見ると2018年の夏は痩せていたけど元気そうで、トークショーなども行っていたことがわかります。

今宮純さんセナ事故後の解説中継

1994年モナコグランプリ、かの有名なアイルトンセナの死亡事故の直後にサンマリノから衛星生中継で事故や事故直後の解説をしている動画です。

今宮純他さんの他、三宅正治さん、川井一仁さんも一緒です。


世間の反応

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です