秋元司議員の結婚した嫁(妻)の画像や年収と経歴/学歴facebookを調査


こんにちは!編集部の桜田です!

自民党衆議院議員の秋元司さんが話題となっています。
カジノ複合型リゾートIRの件で現金を受け取った疑いで逮捕する方針が固まったという所まで報道されています。
秋元司議員の結婚した嫁(妻)の画像や年収と学歴facebookを調査します。


秋元司の結婚した嫁(妻)の画像

秋元さんは現在、48歳で結婚されており、お嫁さんはネット上でも美人と噂されています。

お嫁さんの職業や年齢はわかりませんでした。

画像は遠目のものですが、結婚式の写真でとてもお綺麗な方というのがわかります。

結婚した時期については2009年の6月そので年の2009年に双子の男の子が生まれているのでできちゃった婚ということがわかりますね。

2019年12月25日の朝日新聞では次の通りに報じています。

カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=が中国企業側から現金200万~300万円を不正に受け取っていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は秋元氏を逮捕する方針を固めた。24日に逮捕状を請求しており、25日にも秋元氏を取り調べる。

秋元氏は2017年8月から内閣府副大臣を務め、昨年10月まではIR担当だった。特捜部はこれまでにIR参入をめざしていた中国企業の日本法人と、秋元氏の議員会館の事務所や元秘書宅を捜索。押収した資料を分析するなどした結果、秋元氏が中国企業側に便宜を図る見返りに現金を受け取った疑いが浮上し、24日に逮捕状を請求した。

秋元氏は朝日新聞の取材に対し、中国企業側からの現金などの利益供与については「100%ありません」と否定。「中国企業やその他のIR事業者に便宜を図ったことはない」と説明している。

秋元司の年収

秋元司衆院議員の気になる年収についてですが、国会議員の平均年収は2200万円ですので、現在の秋元司衆院議員もその程度の年収その程度はもらっているのっではないかと推測できます。

年齢も48歳という事ですから、一般から考えたらかなりもらっていることがわかります。

お仕事もその分激務で、お忙しいことでしょうが。

秋元司の経歴/学歴

秋元議員の経歴と学歴は次の通りです。

東京都足立区出身の秋元司(あきもとつかさ)議員は1971年10月23日生まれで年齢は現在48歳です。

<学歴と経歴>

高校:鹿児島県立武岡台高等学校

大学:大東文化大学経済学部

前職:国会議員秘書

現職:衆議院議員

所属政党:自由民主党(二階派)

<国会での経歴時期や配属>
2018年10月から現在(前環境副大臣、内閣府副大臣 衆議院議員)

衆議院議員
2013年1月から現在

自民党東京第十五選挙区支部長
2012年3月から現在

環境省
副大臣 · 2018年10月5日〜2019年9月

国土交通副大臣
2017年8月7日〜2018年10月4日

防衛省
防衛大臣政務官 · 2007年9月〜2008年9月

 

秋元司facebookを調査

秋元議員はfacebookを利用されています。

「あきもと司」の名前でアカウントがあるようで、フォロワーさんが2467人もいます。

お仕事関係の情報を発信されています。

2019年12月18日の投稿では来年の税制改正について経済産業省企業行動課小川課長の講演が行われた様子がアップされていました。

19日に今回のIRの疑惑の件でで家宅捜査が入ったことも報告されています。

また、自己紹介では国会議員になってからの経歴がわかりました。

ネットの反応

昨年の日産元会長カルロス・ゴーン氏をめぐる事件に続き、今年も特捜部は越年捜査となりましたね。森本宏特捜部長の執念が伺えます。森本部長の最後の大仕事ということで、検察内でゴーサインが下りやすそうな状況でした。

特捜部が代議士を逮捕するとなると、2010年1月に陸山会事件で石川知裕議員を逮捕して以来となります。しかもこれは秘書時代の単なる形式犯でした。

当時と比べ、特捜部の捜査で大きく変わった点が2つあります。1つは逮捕後の取調べがすべて録音録画されるので、あとから「供述調書は検事の作文だ」といった主張がしにくくなったこと。もう1つは、2018年に司法取引制度が導入され、特捜部はこれを積極活用しようとしていることです。

外為法違反や贈収賄も司法取引が可能です。IR利権は奥深く、ほかの大物議員、自治体首長、役人らに飛び火するかもしれません。工作活動の全容解明に向け、徹底捜査が望まれます。

逮捕に踏み切ったが、これは単なる始まりに過ぎない。
これから来年の通常国会までに、トンデモ展開になる可能性が出てきた。
二階派だが、二階幹事長はどう出るか?

IRに関わる利権の大きさがハンパじゃないことが推測される。
他所でも強引に推進しようとしている人物が居られるようだが、
熱意の原動力は我欲である気がしてなりません。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です