昭和食堂伊勢店でノロウィルスで営業停止!店舗の場所やメニューは?


こんにちは!編集部の桜田です!
三重県伊勢市の飲食チェーン店「昭和食堂」で、10代から40代の客19人が食中毒の症状を訴え、一部からノロウイルスが検出されました。三重県は22日付で店を営業禁止処分にしています。

昭和食堂伊勢店でノロウィルスで営業停止!

東海テレビでは次の通りに報じています。

食中毒が発生したのは、伊勢市小木町の「昭和食堂伊勢店」です。

保健所によりますと、12月15日の夜、鶏の唐揚げやミートパスタなどを食べた11歳から48歳の男女19人が、下痢や嘔吐など食中毒の症状を訴えたということです。

19人のうち15人からノロウイルスが検出されましたが、全員快方に向かっています。

店の男性調理スタッフからノロウイルスが検出されていて、三重県は、従業員の手などから料理を介して客が感染したとみて、22日付けで店を営業禁止処分としました。

伊勢市男木町にある飲食チェーン店の「昭和食堂伊勢店」で15日の夜に食事をした11歳~48歳までの男女19人が下痢や嘔吐の症状を訴えたという事です。

22日に三重県は営業停止処分にしました。

ノロウィルスが発見された原因となった食べ物は「ミートソースのパスタ」「から揚げ」で

ノロウィルスの原因は店の男性調理スタッフからノロウィルスが検出されたことがわかりました。

19人のうち、15人からウィルスが検出されたそうですが、現在は快方に向かっているそうです。

<昭和食堂伊勢店公式サイト>

https://showa-ise.owst.jp/

昭和食堂伊勢店の場所

 

昭和食堂伊勢店の住所は〒516-0007 三重県伊勢市小木町485-1です。

近鉄山田線 伊勢駅から車で10分の場所です。

昭和食堂の店舗

昭和食道は昭和レトロ空間を再現した店舗で、愛知県や岐阜県に約15店舗展開する飲食チェーンです。

全国にも展開をしている飲食チェーンでお店の総数は41件です。

全国(41)
岐阜県(3)
静岡県(2)
愛知県(23)
三重県(10)
滋賀県(2)
鹿児島県(1)

昭和食堂ぐるなび

ネットの反応

いとこが一昨年昭和食堂でバイトしてて 年末に熱で休みたいと言っても 人手不足だから休むならもう来なくていい店長に言われ 無理して出勤して救急搬送されるということがありました。
今回も人手不足で完治する前に無理したのかもしれませんね。

年末年始は外食の機会が増えるけど、従業員も体調悪くて休めないからこういう事もいつなんどき自分にも降りかかるかわからない。
ノロはインフルエンザと違って咳とかわかり易くないしね…

主人が調理従事者で、私も衛生面を管理する仕事をしていました。

本人が元気だとしても、家族にノロ疑いや嘔吐下痢が出た時点でいくら人員不足でも、出勤停止が普通です。
自宅待機で検便提出。

もし、職場で症状が出た場合は配膳前だったらその人が調理したものは全て廃棄。次亜で拭きあげ。

チェーン店でもきちんとしてる所もあるかと思いますが、
この時期は怖くて外食しないです。
もちろん夏も気をつけなくてはいけないですけどね。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です