笠井信輔アナが癌(悪性リンパ腫)で入院!嫁やインスタとブログと若い頃


こんにちは!編集部の桜田です!
フジテレビアナウンサーで現在はフリーの笠井信輔が「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」を患い癌の治療に専念し、番組を降板することがわかりました。12月19日から入院をされたことが報道されています。
笠井信輔アナのお嫁さんや若い頃をまとめます。

笠井信輔(フリーアナ)が癌(悪性リンパ腫)を治療中で入院!

19日に東京都内の病院に入院され、2020年の6月に復帰を目指しているとのことです。

デイリー新潮では次の通りに報じています。

フジテレビを退社しフリーに転身した笠井信輔アナウンサー(56)が、この悪性リンパ腫に罹患していることが12月17日、週刊新潮の取材で判明した。テレビ局関係者が言う。

「笠井アナは9月末でフジテレビを退社しました。一方、悪性リンパ腫の診断が下ったのは11月下旬のことだったそうです。社員時代ではなく、フリーになってから病気が見つかったことになります。現在、笠井アナは、テレビ局などを回り、病状の説明を行っているそうです。ひとまずは仕事をキャンセルし、治療に専念する考えのようです」

笠井アナは1963年4月生まれ。都立狛江高校から早稲田大学へ進学。87年にアナウンサーとしてフジテレビに入社した。同期は塩原恒夫(56)、中井美穂(54)、青木美枝(54)という顔ぶれになっている。

フリーへの転身は今年7月30日に発表され、芸能事務所「オールラウンド」に所属することも明かされた。

笠井は1999年から「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系列・平日・8:00)でアシスタントを務めていたが、MCの小倉智昭(72)も同社に所属。他には薬丸裕英(53)や室井佑月(49)といった名前がある。

公式サイトの「INFORMATION」を見てみると、所属タレントの出演予定が20本、掲載されている。期間は10月1日から12月12日で、閲覧したのは12月17日のことだ。

内訳は、小倉が2本、薬丸が1本、槙原寛己(56)が1本で、あとは全て笠井の出演予定だ。フリーに転進したことで、業界で大きな注目を集めていることが分かる。こんな売れっ子が治療に専念するために出演をキャンセルするのだから、確かに調整は大変だろう。

同社に取材を申し込むと「その件に関しましては、事務所の方から正式にお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください」との回答だった。

元フジテレビアナウンサーの笠井信輔アナウンサー。

現在は9月末に退社しフリーで活動し、5キロお痩せになったそうです。

「情報プレゼンター とくダネ!」などで小倉智昭さんとのやりとりが絶妙の誰もが知る笠井信輔アナウンサーですよね。

笠井信輔アナの病名は「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」という血液の癌です。

発見されたのは11月下旬とのことで、現在は各テレビ局を回り自身の病状の説明をしてまわって受け持っていた仕事のキャンセルをお願いしてまわり、12月19日に都内の病院へ入院されました。

現在は毎日3回の鎮痛剤を飲んでいますが、腰はシクシクと内側から度々痛むそうです。血液のがん(癌)なので全身に回っており、他にも痛む箇所が肩や手首、右の脇の下とか変わることもあると話していました。

笠井アナの癌は早期発見でしたが、月単位で大きくなってゆくと医師からは伝えられており、20日には抗がん剤の注入口を作るための肩の手術を受けています。

「担当医からは髪の毛が全部抜けてやせますといわれたけど、命には代えられないからね」

治療に専念し早く元気に回復されて戻ってきてくれることを祈ります。

<笠井信輔プロフィール>
生年月日: 1963年4月12日 (年齢 56歳)
生まれ: 東京都 世田谷区
配偶者: 茅原ますみ (1990年から)
所属事務所: オールラウンド
血液型: A型(Rh-)

笠井信輔アナは笑顔がとても爽やかで物腰がひくく、優しくてあたたかい印象のアナウンサーで誰からも好かれる方ですよね。

笠井信輔アナの嫁は?


1990年に茅原ますみさんとご結婚されています。

2020年は結婚30年とのことで、6月のますみさんのお誕生日までに完治して東京オリンピックにも関わりたいとのことです。

茅原ますみさんは、2019年現在はテレビ東京編成局ドラマ制作部所属の社員で、笠井信輔アナとの間には3人の男の子(現在、長男が25歳)のお子さんがいます。

1995年3月にアナウンス室へ異動し、フジテレビ初のママアナウンサーになった方で有名です。

その後、報道局取材センター報道デスクを経て、現職しました。

笠井信輔インスタとブログ

笠井信輔アナはインスタを投稿しています。

フォロワー10.1千人。

闘病生活が始まった12月末からブログを更新されているようです。

https://ameblo.jp/shinsuke-kasai/entry-12563887271.html

同じような病気の方の励みになるブログにもなってほしいという思いも込められているのでしょう。

1月1日のブログには病院のお正月料理の写真と、抗がん剤の治療による影響の髪の毛はいつぬけるのかな?という言葉が綴られていました。

笠井信輔アナの若い頃

笠井信輔アナは現在も若々しいですが本当にお若い頃はどんな感じだったのでしょうか?

笠井信輔アナは特ダネの担当になる前は、朝のワイドショー「ナイスデイ」のメインキャスターとして視聴者の好感を集めていました。

お子さんが小さい頃に『ボクの出産日記』という書籍を出版しています。

妻の自己実現のために夫も家事や育児を唱えていたのがとても印象的です。

引用:https://acc-aichi.org/anonet/anonet7/interview/index.html

ネットの反応

本人も悔しい思いを抱えていると思いますが、まずは健康あってのこと。
今は治療に専念して元気になって、また私たちに元気な顔を見せてほしいです。

フリーになった途端…

ご本人に悔いはないかも知れないけど、サラリーマンだと病休もあるし、傷病手当もありますよね。

大病ですが、何とか乗り越えられますように。

私も2年前に悪性リンパ腫の中の胃のマルトリンパ腫になりました。週一回の薬物治療で現在は元気に仕事もできています。治る病気と捉えて治療に専念して下さい。必ず良い方向に向かうはずです。
治しやすい病気だと医者も言っていますので明るい気持ちを忘れずに頑張って下さい。

笠井アナの意気込みはわかりますが
無理してはならないですよね
笠井アナは自分の病気をアナウンサー的に
皆さんに伝えられたらと思っているようですが
抗癌剤が始まってからの辛さをまだ経験していないから尚更ですよね
どうか無理をなさらず養生して
元気に戻ってきてくださいね待っていますよ

私はもしガンになってしまっても絶対に闘うぞ!
って思ってるけど、ちょっと風邪引いたりインフルエンザにかかって辛くなると、もう嫌だ…と気が弱くなってしまいます。
抗がん剤の副作用がどのようなものか想像も付かないけど、辛くて苦しくてそして恐怖との闘いにもなると思います。
本当に無理せず、休める時にはしっかり休み体力つけて病気に打ち勝って欲しいと思います。

SNSは励ましの言葉も多いけど、傷つける言葉も沢山あるから、見ない方がいい時もあると思います。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です