一場靖弘が自己破産した理由は?現在はユーチューバー(未報道動画)元嫁&今嫁と裏金


こんにちは!編集部の桜田です!
元プロ野球選手(楽天・ヤクルト)で、プロ入り前に裏金騒動などの事件でも名をのこした一場靖弘さんが自己破産したことがFLASHでスクープされました。
破産の理由はいったい何だったのでしょうか?元嫁と現在の嫁と裏金事件を振り返ります。


一場靖弘が自己破産した理由は?

 

スマートフラッシュでは次の通りに報じています。


「はい。事実です。今年8月22日に自己破産しました」
本誌の問いかけに、一場靖弘(37)はそう答えた。

プロ入り前から、波瀾の人生。2004年のドラフトでは、各球団が獲得合戦を繰り広げた「10年にひとり」の有望株。だが、大本命だった巨人をはじめ、 阪神、横浜などから「栄養費」という名目で “裏金” を受け取っていたことが発覚。新設球団・楽天に、自由獲得枠での “ドラフト1位” 入団で落ち着いた。

その15年後、いまはユーチューバーだ――。

「現役引退後の2013年1月からは、知人の紹介で看板製作会社で働きました。30年間、野球しかやってなかったので、『会社勤めをして社会に飛び込もう』と思ったんです」

看板製作会社で、大手スーパーへの営業、看板デザインの製作に、現場での取りつけ作業もおこなった。

「最初は現場に出るとき、『あの一場だ』と思われたくなかったですね。また1年たつと、野球への思いも少しずつ芽生えてきて、水戸市の電気機器販売代理店に転職しました」

「水戸で働いていたころから、弁護士と話していました。じつは現役中に、仙台市内でマンションを購入していたんです。引退後も家賃収入を得られると思っていました。

ですが、ヤクルト時代の2011年に東日本大震災があり、そのマンションが『半壊』扱いに。価値が下がったので売却しました」

そこから “地獄” を見ることになった。購入時にローンを組んだのが、2018年、不正な不動産融資が発覚して社会問題になった「スルガ銀行」だった。

「プロ野球選手ということもあって、ローンを組めたのがそこだけでした。引退後、ローンを月々約30万円返しても、元金が数千万円から減らない状態になりました。正直言うと、支払いがキツかったんです」

2015年9月に電気機器販売代理店を退職し、2019年11月にユーチューバーに “転職” するまでは、外資系保険会社で4年間働いていた。

「そのときの営業の仕事は、完全歩合制でしたが、そのぶん経費もすごくかかっていました。稼いでも経費で全部出ていくという生活で、このままでは家族にも負担を強いるだけだと思いました。そこで今年8月、弁護士と相談のうえ破産し、仕事も辞めました」

開設した「一場靖弘のBASEBALLチャンネル」をメインに活動しつつ、芸能事務所にも所属している。ちなみに同チャンネルでは、「栄養費」騒動や、戦後最多の「シーズン107奪三振」を記録した、明治大学時代の裏話を披露している。

「ユーチューバーになったのは、指導者への第一歩なんです。将来的には、指導者として甲子園を目指したい。いろいろ不安はあるけれど、もう失うものはない。

引退したときは、『一場』という名を知られたくないとも思いましたが、いまは “消えかかっている” 自分の名を知ってもらって、指導者への道をこじ開けたい。今ユーチューバーや芸能活動を始めなかったら、手遅れになると思ったんです」

出典:2019年12月10日 FLASH

群馬県出身の元プロ野球選手、一場靖弘さんは現在自己破産をし、ユーチューバーとなたようです。

自己破産したことが今回のFLASHでのスクープですがその理由はいったい何だったのでしょうか?

プロ野球時代に住宅ローンを組んだために退団後支払う事が困難になったため、自己破産したようです。

職も看板製作会社や電気機器販売代理店、外資系保険会社で4年間働するなど他業種で勤務されていたようです。

その後、ユーチューバーに転身されています。

一場靖弘の元嫁と現在の嫁

一場靖弘さんの元嫁は安田芽衣子さんです。

一場さんが裏金騒動を理由に2004年8月14日に退部した後、その年の12月に安田芽衣子さんとのできちゃった結婚を発表しました。

その後、2005年7月1日には第一子となる長女が誕生し、2006年11月21日には第二子となる長男が誕生しています。

しかし芽衣子さんとは2011年に離婚されています。

現在のお嫁さんは2014年2月に再婚した3歳年下のネイリストをされている方で一般人のため名前は公表していません。

このネイリストさんと前夫との間にできた子ども3人(2男・1女)の父親にもなっており、2015年6月末には一場さんとの子供の第四子が誕生しています。

グラビアタレントの、おのののかさんとも大大的に浮気が噂が報じられていましたが、真相がつかめず詳しく書いておりません。

一場靖弘、過去の裏金事件を振り返る

現在では考えにくいことですが一場靖弘さんはプロ入りする前に巨人、 阪神、横浜の各球団から「栄養費」という名目で “裏金” を受け取っていたことが発覚し、新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスに自由獲得枠で入団が決まりました。

“ドラフト1位” 入団で落ち着きましたが、入団記者会見の席上では将来のメジャー希望を宣言してしまい、入団の記者会見中にも関わらず退団も見据た発言であったためこのことでも物議を醸しだしてしまった人物です。

この裏金騒動では多くの監督が辞任するにまで至った事件となってしまいました。

2004年のドラフトに際し、大学屈指の右腕として注目を浴びた一場の争奪戦は激化する。本人が在京球団への入団を希望したこともあり、一時は読売ジャイアンツへの入団が内定していたが、同球団が一場に栄養費の名目で200万円を授受していたことが発覚し、入団は白紙となる。同年8月13日にこの事件の責任を取って渡邉恒雄がジャイアンツのオーナー職を辞任、翌14日に一場も明治大学野球部を退部し、当面謹慎を余儀なくされた。

その後、横浜ベイスターズ・阪神タイガースも金銭の授受が発覚したため、横浜の砂原幸雄、阪神の久万俊二郎両オーナーも同年10月22日に辞任した。この事件により、長らく暗黙の了解で慣習的に行われてきた有力選手への金銭授受を見直す動きが起こり、翌年以降の野球改革を作るきっかけとなった。また広島東洋カープも交通費として2000円の授受があったことが発覚した。

一時は日本プロ野球入団を諦め、メジャーリーグや中華職業棒球大聯盟への入団も検討していたが、2005年に創立した東北楽天ゴールデンイーグルスが即戦力の投手を求めていたため、2004年11月9日に自由獲得枠での入団が決まった。

wikipediaより

一場靖弘ユーチューブチャンネルの動画

「一場靖弘のBASEBALL」チャンネルを調べてみました。

アシスタントのどうくんという方と一緒に動画が進んでいきます。

【一場事件】ドラフト制度を変えた一場事件、真相を激白!

【一場事件・後編】報道でも話していない衝撃的事実とは…!?

数多くは投稿されていませんが、気になる動画が色いろありました。

数点ピックアップ致しました。

ネットの反応

元プロ野球選手がこの有り様なら、昔だったらとっくに終わってたが、YouTuberがあったか。

しかし、期待値と結果が比例しないプロ野球選手の現実を見せられる記事だな。

まるで自己破産の原因がスルガ銀行かのような見出し。

今YouTuberなのね、全然知らなかった。
自己破産したのなら堅実に生きていく道を選べばいいのに
やっぱ派手な生活を一度味わうと戻れないのかなぁ

色々足りないの一言。
へんなプライド持ちながら結局知名度に頼って今生きているわけだし行き当たりばったり感しかありません。
名前と写真がある記事だから一場さんを認識できるけど普通に街中にいてもわからないと思います。
もうその程度。地道に生きることを考えて欲しいです。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です