【理由:心筋梗塞】村井国夫が降板で代役は誰?嫁や娘について


こんにちは!編集部の桜田です!

俳優の村井国夫さんが主演を務める劇団桟敷童子公演の「獣唄」を降板になったこと発表されました。

代役はいったい誰になったのでしょうか?


村井国夫さんが心筋梗塞で降板!代役は誰?

日刊スポーツでは次の通りに報じています。

俳優村井国夫(75)が、軽度の心筋梗塞と診断され、主演を務めていた劇団桟敷童子公演「獣唄」を降板することが発表された。

所属事務所は8日、公式ホームページで、「劇団桟敷童子公演『獣唄』にて12月3日より主演を務めて参りました村井國夫ですが、昨晩体調不良を訴えまして病院にて診察を受けましたところ、軽度の心筋梗塞という診断が出ました。大変残念ではございますが、大事を取りまして『獣唄』を降板させて頂くこととなりました」と説明。「本公演を楽しみにされていた皆様には、ご心配、ご迷惑をお掛けします事を深くお詫び申し上げます」とした。

また、同劇団の公式ホームページでは、村井の代役を同劇団所属の原口健太郎が務めることが発表された。

村井国夫さん75歳が主演を務める劇団桟敷童子20年の集大成と言われている公演、「獣唄」を降板することが決まりました。

降板の原因は12月3日に軽度の心筋梗塞をという診断を病院からもらい、大事をとって主演を降板したそうです。

代役には同じ劇団桟敷童子のメンバーで演じていた原口健太郎さんが抜擢されました。

劇団の方のブログに原口健太郎さんの紹介がありました。

今日、ご紹介するのは原口健太郎さん。実にダンディーな先輩です。笑顔に優しさがにじみ出ていませんか?自分が何かの犯人だとして、原口さんが担当刑事だったら、捕まってすぐ自白してしまう気がします。もし反対に犯人が原口さんだったら、万引きぐらいは許してしまうかもしれません。それぐらいダンディーだと言うことです。

12月3日~15日までの舞台の予定です。

獣唄には主演の村井国夫さんはじめ板垣桃子さん、稲葉能敬さん、鈴木めぐみさんなどのそうそうたる俳優メンバーで作りあげている作品です。

役者さんはじめ村井国夫さんが一番悔しい思いをされていることと思います。

公式ホームページでは下記の通り伝えられました。

12月9日、10日を休演し12月11日水曜日の14時の回から配役を変更という知らせになっています。

村井国夫さんのお嫁さん

村井国夫さんのお嫁さんは女優の音無美紀子で有名ですよね。

1975年にご結婚されています。

38歳の時に乳がんを患い全摘したことも伝えられており、その後うつ病にも悩まされた時には家族や夫である国夫さんが献身的に支えたと伝えられています。

音無美紀子のプロフィールまとめてみました。

生年月日 1949年12月26日(2019年12月現在69歳)
出身地 東京都
血液型 B型
最終学歴 頌栄女子学院高校
趣味 モダンダンス ギター 料理 日舞  茶道 華道
家族 夫(俳優 村井国夫)一男一女
サイズ 身長163.5cm 体重48kg 足24cm B83.5cm
W63.5cm H91cm 頭囲55cm 背丈38.5cm
袖丈70cm 肩幅43cm 洋服のサイズ9号

<主な出演作品>
映画
「その男凶暴につき」
「沈まぬ太陽」

TV NHK
「あおによし」 「離婚」 「おんな太閣記」 「花丸銀平」
「独眼竜正宗」

NTV
「たんぽぽ」 「かたぐるま」
「女ざかり」 「お市御寮人」 「はるかの夢宣言」
「パパは合格ママは失格」 「春よ来い」
「考古学者佐久間玲子」「警部補佃次郎⑲」

TBS
「お登勢」 「風に向かってマイウェイ」
「堀の中の懲りない面々」 「ゴミは殺しを知っている3」
「ラブストリ-」 「マイリトルシェフ」 「春のプレゼント」
「家族の問題」 「自由が丘の女」 「家族の物語」 「女囚」
「番茶も出花」「浅見光彦27・斎王の葬列」

CX
「嫁かず出戻り小姑」 「冬化粧の女たち」
「飛鳥清子の母として」 「男の家庭科」
「プロゴルファー祈子」 「お湯も涙も暖かい」 「歳月」
「大家族時代」 「はるちゃん 1~4」 「三億円事件」
「だいすき!」 金曜プレステージ「下町人情サスペンス・3人の刑事」

ANB
「鬼が来た」 「女たちは木曜日のバラ」
「男と女究極の不良物語」 「気が付けば女30半ば」
「旅の香り」 「土曜ワイド・船長シリーズ 1~13」
「九龍で会いましょう」 「科学捜査研究所」「夫婦」
「京都祇園・天橋立殺人事件」「家政婦は見た」

TX
女と愛とミステリー「窓際信金マンの事件帳簿」
「田舎に泊まろう」
舞台
「おんなの家」「嫁しゅうとめ」「屋根の上のバイオリン弾き」
「花の情」 「花舞」「冬の蝶」「浪花恋ごよみ」「舞いの家」
「花の情」「女の橋」「台所太平記」「浪花人情おもろい町」
「浪花人情パラダイス」「あかさたな」「蜘蛛巣城」「秀吉」
「嫁も姑も皆幽霊」「妻たちの鹿鳴館」「信長」「最後の恋」
「花あかり」「ああ離婚」「初蕾」「売らいでか」「櫂より『喜和』」
「女たちの忠臣蔵」「忠臣蔵」「花嫁」「佐賀のがばい婆ちゃん」
「もと夫婦」「三丁目の夕日」「浮浪雲」「岸田國士小品選」
「善人なおもて往生をとぐ親鸞わが心のアジャセ」(2010・2012)
「おんなは遊べ物語」「嫁も姑も皆幽霊・静岡ブロック巡業」
「菊次郎とさき」吉本百年物語「深夜のキラ星~スター誕生~」
「銭形平次」「三味線恋歌」「歌舞奏」「紺屋 恋の道中みやげ・はなのお六」「萩咲く頃に」
「おたふく物語」明治座 他

ラジオ 「とっておき家庭百科」
講演演題 「女優として母として」
講演 「家族の健康を考えるシンポジウム・サンケイリビング新聞社」
「乳がん啓蒙キャンペーン」他
著書 「妻の乳房」(光文社 村井国夫共著)
ビデオ 「Walk Together」(法務省保護局広報用)
広告 「ハートフォード生命」
「EBMエステ」
CM 「チョーヤ梅酒」
「えがおの黒酢」(現在放映中)

村井国夫さんの娘さん


村井国夫さんの娘さんも女優業を務めていらっしゃいます。

現在37歳になる村井麻友美さんです。

2002年「花よりタンゴ」で俳優デビューを果たし、2007年にチョーヤ梅酒のCMで親子共演したことで知名度がアップ。

村井麻友美さんは主に舞台女優として活躍中の女優さんです。

お母様の音無美紀子さんにお顔がそっくりです。

<出演作品>
舞台
おしん -加代役
花よりタンゴ
イーハトーボの劇列車
レ・ミゼラブル(2003年.2005年.2006年)
レ・ミゼラブルinコンサート(2004年)
屋根の上のヴァイオリン弾き
金子みすヾの世界 -主演 金子みすゞ役
ひめゆり
カーネギーの日本人
ゴースト
LOVE
エドの舞踏会
佐賀のがばいばあちゃん
春日局 (2015年1月)-千姫役
放浪記 (2015年) -女給 君役
雪まろげ(2016年)-千恵役
ちはやぶる神の国(2017年4月) -濃姫役
京の螢火 (2017年11月、明治座) – 女中お島役[5]

ネットの反応

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です