浅井健一が嫁:小野寺マリと離婚!椎名林檎が乙女になった音声とインスタ


こんにちは!編集部の桜田です!

90年代のロックを代表するBLANKEY JET CITYの浅井健一さんが小野寺マリさんと離婚していたことがわかりました。浅井さんは現在、ソロバンドのSHERBETSで精力的に活動されたりSexy Stones Records代表取締役社長であり音楽プロデューサーを務めています。

浅井健一さんと小野寺マリさんの離婚と椎名林檎さんとのトーク音声についてまとめます。

浅井健一が嫁:小野寺マリと離婚!


週刊女性プライムでは次の通りに報じています。

パンク少年だった浅井には、“怖い”“不良”といったイメージが付きまとっていたが、‘96年にモデルだったOさんと結婚。その後、3人の子どもを授かり、次第にその性格も柔らかいものへと変わっていったようだ。

雑誌のインタビューでも、子どもを溺愛するコメントがよく見受けられた。‘09年の雑誌インタビューでは《子供たちがいてくれることが、自分の生きがいを感じる時かな。めちゃんこかわいいもん》と、うれしそうに語ってた。

著書に書かれていたことと、妻が語ったこと
そんな浅井が‘18年に出版した著書『宇宙の匂い』に気になる一文を発見した。

《「夫婦2人で共にする必要な経験は終わったから、新しい形をお互い別々に生きる事にしよう」。これは彼女の言葉。ちょっと時間が過ぎたけど、少し前から僕はそういう状況で生きている》

すでに離婚しているということか。本誌は浅井の自宅へ向かった。

「浅井さんなら、今でもよく見かけますよ。子どもたちが小さなときは、近くの公園で一緒に遊んでいたり、車で家族と出かけたりしていました」(近所の住人)

浅井の自宅から出てきたOさんを直撃した。

「プライベートなことはお答えできません」と言いつつも、記者の質問に答えてくれた。

――すでに離婚されている?

「ええ。でも今、彼とはすごくいい関係なんですよ。彼も週の半分は、こちらに来て、子どもたちと過ごしています。それ以外は別宅にいるんですが、距離があるほうが、離婚する前よりもいい関係です。

(浅井から)“お互い頑張って20年いたので、そんな恥じることではないし、いい関係だから、堂々としていよう”と言われました。ステージアップした感じ」

――けんか別れではない?

「私たちはものすごく縁が深くて、お互いに思いやりを持って一緒になったので、努力を重ねて、子どもを3人も授かって、愛を持って育ててきました。でも、パートナーシップって、時期が来ると変わってくる関係性ってありますよね。お互いが違う世界を見たくなったんです。人それぞれが持っている魂、目的を生きるべきだと思います」

「養育費はちゃんと払ってもらっています」
――子育てがある程度終わったから離婚した?

「それは、そうです。下の子へのケアは続けていますけれど。お互いを通した共同作業と学びが終わっちゃったんですよ。夫婦愛だったのが、宇宙愛に代わっちゃったんです。だから私たちは宇宙愛で繋がった関係なんでしょうね」

――毎日一緒にいるのはきつかったということ?

「きついとかじゃないんです。パートナーシップって、修行とか学びなんですよ。けんかしながらも努力して」

――子どもがいるから離婚しない夫婦もいるが?

「責任もあるし、学ばなきゃいけないことから逃げちゃダメ。でも、もう学びがないんだなと。お互い成長し合える、共同作業の……」

――やれることはやりつくした?

「やりました。もう、誰に恥じることもない。私たちの理想の子育て像としてお手本になるっていうくらい、お互いに頑張ったと思います。本当に子どもたちはいい子だし、彼も父親として立派でした。養育費はちゃんと払ってもらっています」

Oさんは離婚した年に、自宅でヒーリングサロンを開いている。子育てのかたわら、アロマテラピーを通して美容や自然療法などを学んでいた。ハワイアンマッサージの技術も習得して、新たな生活を楽しんでいるようだ。

別の日、再び自宅を訪れると、今度はインターホン越しに浅井本人が出た。離婚しても帰ってくるというのは本当だった。

――一昨年に離婚した?

「去年、本に書いたから、ファンの間では知られたことなんだけど。一般社会には通知してあるから、何を書いてもいいですけど、子どもにはなるべく配慮してほしい。今日家にいるのは、前の奥さんが出張でいないので、オレが子どもの面倒をみるという状態。もう話すことはないから、帰ってください」

“ガチャッ”とインターホンは切られた。伝説のミュージシャンと元モデルの夫婦は、宇宙という別次元の世界をエンジョイしているようだ。

週刊女性プライムで掲載された通り、BLANKEY JET CITYの浅井健一が元嫁の小野寺マリさんと離婚していたことがわかりました。

週刊紙の中で伏字で記載されている浅井健一さんの元奥さんは小野寺マリさんです。

ですからイニシャルの頭文字でOという表記なのですね。

浅井健一さんは現在54歳、1995年に雑誌キューティーの取材で二人は出会い一気に恋に落ちたそうです。

しかもマリさんがフランスから一時帰国している時に出会ったそうです。

その後マリさんは帰国し1996年には結婚しています。

昨年の2018年に浅井さんが発売した『宇宙の匂い』という詩集の中にこの離婚については触れられていたため、ファンの間では知れ渡っていたことのようです。

この『宇宙の匂い』6月4日、1991年のBLANKEY JET CITYデビューから現在までの厳選された歌詞や、ダイアリー、ショート・ストーリーなどを収録した詩集だそうです。

お二人は1996年に結婚して20年目にして離婚という形に至ったそうですが、週の半分は自宅に浅井さんはいるという良い形の離婚後の生活を送られているそうです。

浅井さんと小野寺さんの間には3人のお子さんがいて長女(22歳)、長男(17歳)、次女がいるそうです。

小野寺さんが言っている「下の子へのケア」というのは次女の娘さんのことですかね。

養育費は支払っており、浅井さんはソロ音楽活動に加え音楽プロデューサーをし、小野寺さんは自宅でヒーリングサロンを開業しているそうです。

ご結婚されている時より現在の少し距離のある関係の方が良い関係とは素敵ですね。

椎名林檎が浅井さんとのトークで乙女になった音声

BLANKEY JET CITYと言えばあの椎名林檎さんもベタ惚れだったと噂のロックバンドです。

椎名林檎さんと浅井さんがトークされた音声動画が公開されており、あんなにはしゃいだ林檎ちゃんかわいいとファンに言われるほどテンション高く乙女になっていたそうです。

こちらは椎名林檎さんが浅井健一さんと曲作りの「歌詞はどうやって作っているか」についてトークしている模様が収録された音声です。

浅井健一さんの現在のインスタ

浅井健一さんはkenichi_asai_officialの名前でインスタグラムを利用しています。

フォロワー数11.6千人です。

お仕事の近況などを投稿されています。

View this post on Instagram

【ライブ情報】 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS 「BLOOD SHIFT TOUR 2019」 チケット先行予約:https://eplus.jp/atiksingle19-hp/ ※2019 年 6 月 30 日(日) 20:00 ~ 7 月 21 日(日) 23:59 まで 10/6(日) 宇都宮 HEAVEN'SROCK UTSUNOMIYA VJ-2 10/10(木) 神戸 VARIT. 10/11(金) 京都 磔磔 10/13(日) 三重 CLUB ROOTS 10/14(月・祝) 静岡 UMBER 10/19(土) 仙台 CLUB JUNK BOX 10/20(日) 山形 ミュージック昭和Session 10/26(土) 札幌 cube garden 10/27(日) 旭川 CASINO DRIVE 10/31(木) 高松 DIME 11/1(金) 広島 SECOND CRUTCH 11/3(日) 福岡 DRUM Be-1 11/4(月・祝) 宮崎 SR BOX 11/6(水) 大分 DRUM Be-0 11/7日(木) 門司 BRICK HALL 11/9(土) 福井 CHOP 11/10(日) 金沢 vanvanV4 11/16(土) 大阪 CLUB QUATTRO 11/17(日) 名古屋 CLUB QUATTRO 11/19(火) 東京 マイナビBLITZ赤坂 #浅井健一 #kenichiasai #ベンジー #benzie #sexystonesrecords #asaikenichiandtheinterchangekills #bloodshifttour2019

A post shared by SexyStonesRecords (@kenichi_asai_official) on

ライブ情報の告知のインスタ

浅井健一ファンクラブ会員限定ネットラジオ「岬のレストラン」に中村達也氏がゲス
ト出演した時のインスタ

View this post on Instagram

11月13日(水)NEW SINGLE「MOTOR CITY」リリース決定!表題曲である「MOTOR CITY」は10月10日(木)からTBSほかにて放送開始のTVアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」のOPテーマに決定している。 初回生産限定盤には、浅井健一ソロ名義として今年リリースした作品のMUSIC VIDEOを収録したDVDが付属される。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【リリース情報】2019年11月13日(水)リリース シングル「MOTOR CITY」 予約URL:https://aoj.lnk.to/yI3NzWN ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 《初回生産限定盤(CD+DVD)》BVCL 1010~1011 価格:1,800円+税 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <CD収録曲>(初回生産限定盤・通常盤 共通) 01.MOTOR CITY 02.Addiction 03.ぐっさり ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <DVD収録曲> MOTOR CITY Colorful Elephant METALLIC MERCEDES ぐっさり HARUKAZE 収録予定 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 《通常盤(CD)》BVCL 1012 価格:1,000円+税 #浅井健一 #kenichiasai #ベンジー #benzie #sexystonesrecords #asaikenichiandtheinterchangekills

A post shared by SexyStonesRecords (@kenichi_asai_official) on

NEW SINGLE「MOTOR CITY」リリース決定!の時のインスタ。

とってもカッコいいですね。

ネットの反応

二人がこれで満足しているならそれで良いと思う。いろんなパートナー関係があっていい。

仮面夫婦で婚姻関係を続けている人達よりも、
ずーっと深い絆で繋がってると思うよ、こういう二人は。

ちょっと違うけど、友達同士でもこの手のことはあるよね。
何十年も会ってないけどアイツだけは今でも親友と、
互いに思いあえていたり。

希林さんと裕也さんもそうでしょう。
ずっと別居で愛人もいてなんていう関係ではあったけど…

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です