【死因は病気:肺炎】山本昌平死去(悪役俳優)画像や動画は?


こんにちは。編集部の桜田です。

悪役俳優として活躍した山本昌平さんが10月30日死去しました。享年82歳でした。
山本さんと言えば「お江戸でござる」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「太陽にほえろ!」出演していたことでも有名です。


俳優の山本昌平死去さん死去、死因は?

スポニチアネックスでは次の通りに報じています。

 悪役俳優として活躍した山本昌平さんが10月30日に肺炎のため都内の病院で死去していたことが分かった。82歳。所属事務所が28日に発表した。

所属事務所はマスコミ各社に手書きのファクスで「悪役俳優・山本昌平 令和元年10月30日、肺炎の為、都内の病院にて永眠いたしました。(享年82才)生前ひとかたならぬご厚情を賜りました皆様へ心より深く感謝申し上げます。11月2日、家族葬にてお見送りしました」と報告した。

来年1月18日に「お別れの会」を予定している。

山本さんは1957年に劇団七曜会の研究生となり、役者業をスタート。一時、俳優を廃業するも復帰。時代劇の「お江戸でござる」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「太陽にほえろ!」など悪役として多数出演。特撮ドラマ「電撃戦隊チェンジマン」(1985年)では敵役のギルーク司令官としてレギュラー出演していた。

10月30日俳優の山本昌平さんが死去しました。死因は肺炎とのことです。

享年82歳でした。

都内の病院で亡くなったことが伝えらています。

亡くなるまでの経緯や詳細などは報道されておりません。

療養中の身であったのか入院されていたのか、突然の出来事だったのかはわかりません。

11月2日に家族にて葬儀は執り行ったようです。

来年1月18日に「お別れの会」を予定しています。

山本昌平死去(俳優)画像

悪役のお化粧をしていない時の山本昌平さんのお顔の画像は朗らかでまるで別人のようです。

声優、ナレーター、ハーモニカ演奏者としても活動されていました。

「お江戸でござる」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」などの時代劇ではなくてはならない悪役で、泣く子も黙る恐ろしいお顔立ちで登場していた山本昌平さんの画像です。なかなか悪役の方で名の知れている俳優さんは少ないと思いますが、山本さんは名バイプレイヤーの存在として有名なかたでした。

 
時代劇だけでなく昭和のバラエティー番組で知られる志村けんのバカ殿や加トケンの番組でも名わき役で笑いを引き立たせる大切な存在でした。
 

山本昌平動画は?

山本昌平さんが出演されていた映画の動画を探してみました。

高瀬将嗣監督の作品「それでもヤクザはやってくる」の動画です。山本昌平さんも出演されていました。

1分11秒の所から山本昌平さんが出てきます。

世間の反応

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です