ねこあや(youtuber)のプロフや家族と生い立ち 婚約者との過去!本も発売


こんにちは!編集部の桜田です!
2018年より活動しているユーチューバーのねこあやさん。スクワットや美容法にダイエットの動画を配信している女性ユーチューバーですが2019年11月に本を出版することで話題になっています。
元々はギャル雑誌「Ranzuki」「BLENDA」のモデルで「金子じゃねん」「じゃねんちゃん」の名前でモデル活動をしていたねこあやさん。その生い立ちについて触れている本を出版されるそうです。

ねこあやさんとはいったいどんな方なのか?プロフィールや家族、婚約者についてツイッターで調査してまとめます。


ねこあや(youtuber)のプロフィ―ルとモデル時代

ハンドルネーム:ねこあや(かねこあや)
本名:かねこじゃねん(英名)金子あや(和名)※ネット上調べ
年齢:25歳
誕生日:1994年1月29日
身長:164cm
体重:41kg
出身地:スペイン(1歳までスペインで生活しその後日本の東京で育ったようです。)

両親が混血のためハーフに見えますが、日本、中国、スペイン、アメリカの血が混じったクオーターだそうです。
2019年11月現在でユーチューブのチャンネル登録者数 42万人

15歳の頃、渋谷でスカウトされてモデルを始めることとなったねこあやさん。

すぐに大手雑誌社が彼女を引き抜きました。

ねこあやさんは当時人気が非常に高く、読者モデルからわずか4ヶ月くらいでレギュラーモデルへ昇格してしまったとか。

レギュラーモデルになってからは表紙や巻頭ページなども飾っていたそうです。

ぶんか社から発行されていた女性向けファッション雑誌、ギャル雑誌ですね「Ranzuki」や角川春樹事務所が発売していた「BLENDA」で活躍していました。

その後、2年間の空白があり(この空白の時間は後に出てくる婚約者と大きな関係があります)引きこもりを経て2018年にユーチューバーデビューしたそうです。

ユーチューバーになったきっかけを与えてくれたのは、同業者のユーチューバーのてんちむさんだったそうです。

ねこあやの家族や生い立ちが複雑で壮絶

ねこあやさんの生い立ちはとても複雑で壮絶なものだったようです。

家族構成が(自分も知らなかった)が複雑すぎてねこあやさんはツイッターに家族構成をメモ書きした写真をツイッターにアップしたことがあったようです。

そのメモによると実母に実父、の他に育ての母親がいて義理の兄妹などの存在がいることがわかります。

ちなみに義理母は本当のお母さんのお姉さんです。

血の繋がりがない親や兄妹もいるようで、全部合わせると10人以上もの人間と家族関係に。

ねこあやさんの本当のお父さんとお母さんは母親が当時務めていたキャバレーで出会い、関係が発展してねこあやさんを授かったようですが、父親は薬物中毒や借金に溺れた人物でお母さんが妊娠中、蒸発しています。

その後、不運なことに一人でねこあやさんを育てようと決心したお母さんは子宮頸がんを患い、ねこあやさんが1歳3か月の頃に亡くなってしまったようです。

そこからお母さんのお姉さんである義理母に育ててもらうため、スペインから東京へ引っ越しました。

そしてこの義理母に育てられている途中、DVを受けたりしながら育ちます。

その原因は義理母(叔母夫婦)が行っていた事業の失敗により初めは裕福だった家庭が7億円もの借金生活により事態は急変。

ねこあやさんのユーチューブでも語っていますが、暴言は当たり前で「金属バットで顔面」や「真冬に水をかけられて外へしめ出された」など・・・

更に15歳になった時に叔母は今までねこあやさんにした暴力を謝罪したかと思ったら5000円というわずかなお金を渡したまま海外へと逃亡したそうです。

この時、周りの同級生は親がいなくて可哀そうと思っていたかもしれないが今後怖くて痛い思いをしなくてすむというとても幸せな気持ちだったと語っていました。

自分が15歳まで生きてこれたことに安心したそうです。

壮絶な過去をお持ちですが、現在は叔母とは和解?しており、ひどいことをされたけれど忘れられないけれど一緒に出掛けたりしている仲にまでなったそうです。

以上のような幼少期から高校性までの間、壮絶な生い立ちを送ってこられたねこあやさん。

物腰が落ち着いていて、知的な会話をする理由がなんとなくわかった気がします。

ちょっとやそっとの事では物怖じしないことが生きてきた中で培われているんでしょうね。

婚約者との別れ

ねこあやさんが自身ユーチューブ動画の中で、過去に婚約していた方ととても幸せな時間を過ごし、今までで一番幸せな時間を一緒に過ごせた相手と語っている婚約者の方がいたそうなのです。

婚約して身辺整理をしてさあこれからという時にその婚約者の男性は亡くなってしまったようです。

ユーチューブの中で、こんな重い話を伝えるつもりではなかったけど、マスコミ?が無いことを勝手に伝えまくってファンの方に迷惑や不安をあたえないために動画で公開したそうです。

動画の中ではなぜ婚約者が亡くなってしまったという理由までは触れていません。

不慮の事故なのか若くして病気であったのか、、またそれ以外の理由なのかはわかりません。

「私の人生には絶対落とし穴があるの」

「後追い自〇」も考えた

と語っていました。

そんなどん底まで落ちてしまう、婚約者との悲しい別れを経験されているねこあやさんですが本人曰くメンヘラでもないし、その婚約者を忘れることはないけど今は幸せだということは伝えていました。

もしかすると今回発売されるフォトエッセイに婚約者のことも書かれているのかもしれませんね?

ねこあやさん本も発売

ねこあやさんのフォトエッセイ本が11月29日に扶桑社扶から発売になるようです。

この本、フォトエッセイのタイトルがとても長いです。

自身の半生を綴った初のフォトエッセイ「中三で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ」

自身の半生を描いた、ねこあやさんも夢の一つだったと語っています。

自叙伝に加えユーチューバーのてんちむさん、スピードワゴンの小沢さん、戦慄かなのさんとの対談ページもあるようです。

彼女のユーチューブやツイッターからそのヒントはいろいろ発見できますが、ギュッと一冊に本につまっているとわかりやすいですよね。

若い頃から深い人生を過ごされてきたねこあやさんの人生を知る本になっているようです。

戦慄かなのプロフィール(生い立ち)少年院時代やインスタ、ツイッターを調査

ネットの反応

ガッツリ稼ぎたいって
みんなそう思ってる。
でも、言えないだけ。

ちゃんと税金も納めているんだろうから
何の問題もない。
いいと思うよ。そういう生き方も。

ボディガードが必要になったら
言って下さい。

死んだ目で満員電車に乗ってるサラリーマンのおっさんなんかより、よっぽど輝いてると思います。小学生が憧れるのも分かりますね。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけ

ますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です