SHELLYの離婚理由は?旦那(相田貴史ディレクター)の画像(写真)や子供は?

こんにちは!編集部の桜田です!

人気ハーフタレントのSHELLYさんが旦那さんの相田貴史さんと離婚したことを自身が司会を務める「今夜くらべてみました」で公表しました。

離婚理由やディレクターの旦那さんとお子さんについてまとめてみたいと思います。


SHELLYが旦那と離婚!理由は?

スポニチアネックスでは次の通りに報じています。

日米ハーフの人気タレント、SHELLY(35)が、8歳上でテレビ番組制作スタッフの夫と離婚したことが16日、分かった。関係者によると、今月に入って離婚が成立した。司会を務める日本テレビ「今夜くらべてみました」

2人は仕事を通じて知り合い、1年ほどの交際を経て、2014年1月に結婚。16年1月に長女、18年1月に次女が誕生した。2人の親権はSHELLYが持ち、夫側も子育て面のサポートをしていく。

人気ハーフタレントのSHELLYさんと旦那さんの相田貴史さんが離婚しました。

報道によりますと、お二人の離婚理由は時間のすれ違いでと伝えられています。

2014年1月に結婚されたばかりですのでわずか6年間。

旦那さんがディレクターさんということもあり、番組内でラブラブな企画があったりと、良好な結婚生活をメディアでは報じていました。

SHELLYさんの方はレギュラー番組も多く「今夜くらべてみました」と日本テレビ「ヒルナンデス!」などにも出演、ママになった後も仕事と育児を両立。

一方旦那さんの相田貴史も日本テレビのディレクターさんで超ご多忙な方です。

お二人とも仕事上のお付き合いもあるでしょうし、すれ違いが離婚理由というのは本当なのかもしれませんね。

離婚は相田さんより切り出されたそうです。

お互いが芸能人だと出会いもい多いでしょうし、、

お子さんがかわいそうですが、今回離婚というかたちになってしまったようです。

SHELLYの旦那、相田貴史ディレクターの顔画像(写真) どんな人?

そんな誰もが知る人気女性司会タレントのSHELLYさんの旦那さんはどんな方だったんでしょう?

相田貴史さんは日本テレビのディレクターさんです。

実はキャイーンの天野さんそっくりとのことで、番組内に旦那さんの相田さんが出演する時は天野さんのお面を着けて登場していたそうです。

相田貴史ディレクター画像で検索したらキャイーンの天野さんが出てくるくらいです。

勘違いされる方多いのではないでしょうか・・あのサイト間違ってる。

 

お間違えなく!HELLYさんの旦那さんは天野さんではありません。

SHELLYさんと旦那さんとの出会いも番組のロケだったそう。

2013年12月にはフライデーにスクープされ、熱愛発覚!

その後、同棲も経て交際期間1年3ヶ月という理想的な形で2014年1月18日に入籍をしていました。

さすが、ディレクターという多忙でしょうがお給料もかなりもらっているらしく、独身時代から高級外車のメルセデスベンツに乗り、タワーマンションに住んでいたそうです。

現在相田さんは、日本テレビで最も高視聴率のバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」のディレクターも務めているそうです。

SHELLYの子供は?

SHELLYさん自身の父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフなのでSHELLYさんもとてもお綺麗ですが、その子供は?

SHELLYさんと相田さんとの間には子供は2人いて、2016年1月に長女を出産しています。

その後、2年後の2018年1月には次女を出産しています。

子供は二人とも女の子なんですね。

現在3歳と1歳というまだまだ赤ちゃんですね、SHELLYさんはテレビで見かけるのでそんなに小さいお子さんがいたとは。

相田さんは子供の出産にも立ち会ったようです。

残念ながら子供たちの顔はテレビでは公表されていません。

顔は分かりませんがSHELLYさんが抱っこしている写真はありました。

小さいですが子供の顔がわかるものも。

ネットの反応

夫婦は他人から見ればお子さんも2人生まれて幸せそうに見えても、実際は違うパターンも多いね。

子供の人数=幸せでもなければ、
年数=幸せでもない。

なんだか結婚する意味が薄れてきてる。

先日のアナザースカイを拝見していてシェリーさんからはなぜか母の優しさよりもワイルドさを凄く感じていました。
毎日いがみ合う所をお嬢さん2人に見せるなら気持ちが安定して気分も良く元気な時に子育てパートナーとして2人で力を合わせて行けたらいいのではないかな。
離婚は決して悪いものでもないと思います。
それに今マスコミはエリカ様のことで持ちきりですからシェリーさんの離婚発表はこの時期で良かったですよ。離婚の取材なんてマスコミにあまり来て欲しくないですもんね。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です