【死因は病気:肺がん】田村多津夫死去(脚本家)顔画像や経歴


こんにちは。編集部の桜田です。

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」の脚本はじめ当時数々の人気アニメやドラマの脚本ををつとめた田村多津夫さんが13日に死去したことが報じられました。享年87歳でした。
幅広いジャンルで手掛けており「快傑ライオン丸」「走れ!ケー100」、アニメ「アタックNo.1」「ゲッターロボ」などその当時誰も親しんだ作品がたくさんあります。

田村多津夫さんの顔画像や経歴をまとめます。


田村多津夫さん死去、死因は?

共同通信では次の通りに報じています。


田村 多津夫氏(たむら・たつお=脚本家、本名稔=みのる)13日、肺がんのため東京都内の自宅で死去、87歳。大阪市出身。

葬儀・告別式は故人の遺志で行わない。

ホームドラマや時代劇、アニメなど幅広いジャンルの脚本を手掛けた。主な作品にドラマ「暴れん坊将軍」「快傑ライオン丸」、アニメ「アタックNO1」「ドカベン」など。

暴れん坊将軍やアニメドラマの脚本を手掛けた田村多津夫さんが13日都内の自宅で死去したことが報じられました。

死因は肺がんとメディアでは報告されています。

顔画像や経歴、作品など

田村多津夫さんは生前メディアに登場していなかった可能性が高く残念ながら見つけることができませんでした。

<経歴>

田村多津夫氏のご出身は大阪です。

早稲田大学卒業さえれた後、大学院へ。

映画評論家で詩人の飯島正さんへ師事。

日本のテレビ放送黎明期に、外国テレビ映画の翻訳のアルバイトなどを務める。

その後、脚本家デビューをはたします。

1960年代半ばから特撮・テレビアニメ・テレビドラマ・時代劇など多くの作品を執筆し活躍しました。


アニメ作品
パーマン
ウメ星デンカ
サザエさん
アタックNo.1
赤き血のイレブン
あしたのジョー
ルパン三世
国松さまのお通りだい
赤胴鈴之助
アストロガンガー
エースをねらえ!
ゲッターロボ
ゲッターロボG
一休さん
UFOロボ グレンダイザー
ドカベン
惑星ロボ ダンガードA
野球狂の詩
SF西遊記スタージンガー
激走!ルーベンカイザー
魔女っ子チックル
釣りキチ三平
愛してナイト

<テレビドラマ作品>

チャンピオン太(1962年)
山峡の章(1972年)
マドモアゼル通り(1972年)
女子高校生殺人事件(1974年)
歯止め(1976年)
吉宗評判記 暴れん坊将軍
大捜査線
江戸の用心棒
赤かぶ検事の逆転法廷

<特撮>
忍者部隊月光
光速エスパー
快傑ライオン丸
愛の戦士レインボーマン
走れ!ケー100
ダイヤモンド・アイ
5年3組魔法組
メガロマン

世間の反応

たった今、「快傑ライオン丸」見てたところにこの訃報…慎んでお悔やみを申し上げます。

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です