【体罰暴言】聖カタリナ学園の生徒指導50代女性教諭は誰?不祥事はソフト部セクハラも


こんにちは!編集部の桜田です!

愛媛県にある聖カタリナ学園高校で50代の生徒指導の女性教師が体罰や暴言を繰り返した問題で処分を受けました。

聖カタリナ学園高校は過去にも体罰やセクハラと数々の問題を起こしている学校のようです。今回処分を受けた50代生徒指導の女性教諭はいったい誰なのかについてまとめます。


体罰した聖カタリナ学園高校の50代女性教諭は誰?

南海放送では次の通りに報じています。

聖カタリナ学園高校は、体罰や暴言を繰り返したとして、生徒指導の女性教諭を処分した。

課長職を解く処分を受けたのは、生徒課長で、生徒指導を担当していた50代の女性教諭だ。

聖カタリナ学園高校によると10月中旬、3年の女子生徒から女性教諭にかばんを引っ張られて肩にあざができたり、「学校を辞めろ」と暴言を受けたと学校に相談があったという。

これを受け、学校が女性教諭に確認したところ「間違いない」と、体罰を認めたため、11月1日付けで、女性教諭を処分した。

問題となっている愛媛県にある聖カタリナ学園高校は平成28年4月に男女共学がスタートして間もない高校です。

今回問題となった体罰は生活指導担当の女性教諭、50代によるものと分かっています。

3年生の女子生徒が受けた暴言により、問題が発覚しました。

細かい当時の様子は公表されていませんが、かばんを引っ張られてアザができたりもしたようです。

残念ながらこの50代女性教諭の実名や顔画像は公開されておりませんが、50代ということはかなりのベテラン教諭かもしれません。

ベテラン教諭が「学校をやめろ」と言い放った原因はいったい何だったのでしょうか?

情報がわかり次第、追記していきたいと思います。

聖カタリナ学園高校は不祥事多発!過去にソフト部でも

聖カタリナ学園高校では過去にも不祥事が目立つ学校でマスコミに取り上げられています。

2018年には女子ソフトボール部監督を務めていた当時30歳の男性教諭が「俺の彼女にしてやる」といった発言のセクハラに加え体罰も行った問題では懲戒処分となっています。

部員や保護者には謝罪したようですが、セクハラにあった4人のうち二人はその当時学校に登校できなくなってしまったようです。

この監督が起こした問題はかなり闇が深いようで、

「彼女にしてやろうか」

「技術指導をして欲しければ先生と相撲を取れ」

「女子なんだからむだ毛は剃(そ)らないと」

「部活に来ないなら奨学金を受ける資格はない」

「お前たちでは勝てない。退部届を出せ」

など、やりたい放題のセクハラと体罰だったようです。

 

しかしながらこの監督になってからインターハイも出場しているような成績はおさめており、複雑ですね。

➡ハフポスト日本版編集部

また今年5月には、部員に暴言や体罰を行った新体操部の30代の女性顧問を1か月の謹慎処分にした問題があったようです。

聖カタリナ学園のホームページを見ると「体罰ハラスメント・防止基本方針」というページが出てきます。

聖カタリナ学園高等学校に所属する生徒、職員が、個人として尊重され、互いの信頼のもとに就学・就労に勤しむことができるような環境を作ることを目的とするものであり、ハラスメントの発生を防止するとともに、万一ハラスメントが発生した場合の事後の対応を定めるものである。

このような体制を学校側としては組んでいても再発してしまう現状、こんなに不祥事が続く高校ですと、親御さんも心配になりますよね。

ホームページを見ると、生徒たちがとても生き生きとした写真が載っていて、楽しそうで充実している学校のように見えました。

➡聖カタリナ学園高校公式サイト

それだけに教師の問題や不祥事が続くこの聖カタリナ学園高校のギャップを感じてしまいました。

早く問題なく生徒が通える学校になってほしいですね。

ネットの反応

体罰が良いとは言わないが、圧倒的に生徒が守られすぎてる気がする。
高校生が相手ならそれなりに物事の判断も出来るだろうから情景もちゃんと見て、それから報道なり処分なりすべきだと思う

学習塾を経営している者です。10年ほど前に、塾の生徒(当時中2)で塾の窓ガラスに向けて数発石を投げ込んでいる生徒がいました。幸い窓ガラスは頑丈にできていて破損はしませんでしたが、生徒を追いかけて捕まえ、胸倉を捕まえて脅しに近い指導をしたことがあります。このような常識のない生徒にはある程度怖い思いをさせないといけないと思ったからです。そして、その後に生徒を帰してから、保護者の方にいきさつを説明するために電話連絡をしました。これをしないと、後々まで誤解を招いたまま不信感を募らせてしまうケースもあると思ったからです。保護者の方は理解のある方で、そのとき何度もお詫びをしていました。教師が多少の行き過ぎた指導をすることもあると思いますが、その後の対処は非常に重要だと思います。ちなみにその生徒は、最近公務員試験に受かったと言って報告に来てくれました。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です