【死因は病気?肺炎】山谷初男(俳優)死去 左とん平似や編み物について


こんにちは。編集部の桜田です。

俳優の山谷初男さんが死去しました。享年85歳でした。

数々のテレビドラマで個性的演技を見せた役者さんでした。

そんな山谷初男さんは生前、左とん平さんに似ていると言われていたことや、手芸の編み物がとても得意だったことで知られています。


俳優の山谷初男さん死去、死因は?

秋田の地方紙では次の通りに報じています。

数多くの映画やテレビドラマで長年活躍した秋田県仙北市角館町出身の俳優山谷初男(やまや・はつお、本名山谷八男)さんが亡くなったことが2日、分かった。85歳。関係者によると、先月31日早朝、間質性肺炎のため秋田市の病院で死去した。葬儀は近親者のみで行う。

角館北高(現角館高)卒。1953年に劇団東芸で初舞台を踏み、独特の存在感でテレビや映画の世界に活躍の場を広げた。故寺山修司さん率いる「天井桟敷」の舞台や故蜷川幸雄さん演出の作品に多く出演。映画初主演の「胎児が密猟する時」(66年)、NHK大河ドラマ「国盗り物語」(73年)、同連続テレビ小説「雲のじゅうたん」(76年)など幅広い作品で活躍した。

10月2日秋田県仙北市角館町出身の俳優、山谷初男さんが85歳で死去しました。

死因はいったい何だったのでしょう?

間質性肺炎とのことで、山谷さんの地元である秋田市内の病院で死去しました。

本名の下の名前の漢字は「山谷八男」です。

山谷初男さんは左とん平に似ていてそっくり?

山谷初男さんは生前から左とん平さんに似ていると言われていたようです。

▼こちらの画像が左とん平さん▼

▼こちらの画像が山谷初男さん▼

やっぱり似ていますね。

 

山谷初男さんと編み物について

山谷初男さんは21歳の若い頃から編み物を始めたそうです。

編み物を始めたきっかけはある人からもらったセーターがとても上等なものだったにも関わず、袖も丈も長すぎて合わず、自分で直そうと思ったことがきっかけだったようえうです。

編み物歴は50年以上の大ベテランになり、編み物男子だったようです。

自分で着るベストなどを編んでいることを「関根勤」さんにに賞賛された過去があるようです。

世間の反応

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です