鵜飼祐充裁判長の顔画像!罷免キャンペーンとは?


こんにちは!編集部の桜田です!

愛知県の3年前の事件で、実の娘に性的〇行をした罪に問われた父に、1審で無罪を言い渡したれた名古屋地方裁判所岡崎支部の鵜飼祐充裁判官はおかしいとの声が多数聞かれます。キャンペーンで罷免請求も行っているサイトもあります。

鵜飼祐充裁判官の顔画像と罷免キャンペーンについて取り上げます。


鵜飼祐充裁判長の顔画像!

NHKでは次の通りに報じています。

この裁判は、おととし愛知県内で、父親が当時19歳の実の娘に性的暴行をした罪に問われたもので、1審の名古屋地方裁判所岡崎支部は、娘の同意がなかったことは認めた一方「相手が抵抗できない状態につけ込んだ」という有罪の要件を満たしていないとして、懲役10年の求刑に対し、無罪を言い渡しました。

1審の判決で、名古屋地方裁判所岡崎支部の鵜飼祐充裁判長は、1つ目の「娘が同意していなかった」ことについては認め「極めて受け入れがたい性的〇待だった」としました。

鵜飼祐充裁判長の顔画像は何度もテレビで公開されています。

愛知県内で、父親が当時19歳の実の娘に性的〇行をした罪に問われたもので、1審の名古屋地方裁判所岡崎支部の鵜飼祐充裁判長は父親に無罪を言い渡しました。

これに対して多くの方が実の親から子へ対する性行為は犯罪である!頭がおかしいとの声が多数ある中、
検察も判決を不服とし、控訴し28日から2審の名古屋高等裁判所で審理が始まっています。

「娘が抵抗できない状態だったことに乗じて行為に及んだのは明らかだ」として1審判決は誤りとし、有罪の要件を満たしていると主張しました。

鵜飼祐充裁判長に対する1審の無罪判決に波紋が広がっています。

今後、この裁判はどのような展開になるのでしょうか。

鵜飼祐充裁判長、罷免キャンペーン

今回の19歳の被害にあった娘の実の父親に無罪を言い渡した鵜飼祐充裁判長を罷免を求める活動をしている団体まであります。

1万筆になり次第、提出を考えているようです。

この罷免請願請求キャンペーンは、裁判官という身分の人が相応しくない判決を出し続けていることをやめてもらいたいために、罷免の呼びかけをしています。

ネットの反応

それを本人の意思だなんて思わないで欲しいし、言わないで欲しい。

とにかく、逆らえないし、腕力も経済力も知力も大人より足りない子どもにとっては、親から見捨てられることは死活問題なんだよ。

だから、「嫌なら抵抗できるだろ」なんて無責任なこと言わないで。

「娘は同意していないが、抵抗できない状態ではなかった。父親は無罪」という信じ難い判決を出したのは、名古屋地裁岡崎支部の鵜飼祐充裁判長。同意していない性交は犯罪でしょ? どうしてこんな判決文書いたの?

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。
他の記事も興味がございましたら、ぜひ読んでいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です