マザウェイズジャパン[motherways]破産申請!原因は?今後は?ベビー子供服販売店倒産?ポイントカードやクーポンはどうなるの?

こんにちは!編集部の桜田です!

主に女の子向けの子供服専門店マザウェイズジャパンが破産の申請を出しました。

帝国データバンクは次のように報じています。

マザウェイズ・ジャパン(株)は、1991年(平成3年)11月に設立した子供服小売業者。「motherways」の店舗名でシャツやワンピース、肌着、靴下、靴などベビー用品や子供服、雑貨の小売を手掛けていた。全て自社オリジナルブランド「motherways」商品で統一し、アイテム数は常に4000種以上を取り揃え、子育て世代に相応の知名度を獲得。衣料品の製造は100%中国の製造業者に委託し、リーズナブルな価格帯のものが大半を占めていた。店舗は、首都圏を中心に全国のショッピングセンターなどに98店舗を展開し、2019年1月期には年売上高約83億円を計上していた。

その後も店舗を増やすなど積極的な事業拡大を図っていたものの、少子化に伴う同業他社との競争激化により店舗売上げは低迷したこと加え、販売員の確保や在庫負担の増加などにより収益面も低調に推移し、不採算店舗が増加していた。さらに新規出店に伴う費用を金融機関からの借入金で賄っていたことで、金融債務が増大していた。昨年より資金調達に苦戦を強いられるなか、昨年の暖冬の影響により秋冬物の売上げが大幅に低下したことで資金繰りが急速に悪化。このため、売り上げ拡大や経費削減などに努めていたものの、ここへ来て先行きの見通しが立たず、今回の措置となった。

7月3日追記

負債額はマザウェイズ・ジャパンが約59億6,000万円、根来が約13億8,000万円、ネイバーズが約4,100万円。3社の負債総額は約73億8,100万円となる。

60パーセントオフセールを開催しているようですが、従業員の確保ができない店舗はお店の中に商品がたくさんあっても営業をしてない店舗もあるようです。
ポイントなどを保有してる方はいつまで店舗がオープンしているかわかりませんので、急いでお店に行った方が良さそうです。

7月8日に入ってきたニュースに7月3日まで、お給料は出ない中働いているスタッフの方のツイートがありましたのでのせます。

「昨日まで普通に営業していたのに突然LINEで解雇の連絡。今月の給料も払えない。スタッフ任せでやれる店舗だけ営業してってどんな会社だよ!!!!」

 アパレル店員を名乗るアカウントがtwitterに投稿したこのようなツイートがインターネット上で話題になっている。

 ツイートでは社名は伏せられているが、全国に約100店舗を展開する子供服ブランド「motherways」を運営するマザウェイズ・ジャパンの破産申請に関係するものだと推測されている。

このユーザーによれば、会社が倒産するため解雇する旨を突然LINEで通知され、解雇日まではシフト通り出勤し、閉店セールに従事することを求められたという。しかも、その間の給与は支払えないとまで言われているようだ。

閉店セールが実施された店舗には、割引された商品を求めて客が殺到し、レジには長い行列ができた。店員たちは今後の生活に不安を抱えながらも、休憩も取れない辛い状況のなか、客への応対に徹しなければならなかったのだ。

インターネット上には店員に同情する声が溢れる一方で、「給料もらえないと分かっているのに、なんで働いているの?」、「働いていないで次の仕事を探した方がいい」といったコメントも多く寄せられた。

このような状況でも労働者は働かなければならないのだろうか。

 また、会社が倒産する場合には、労働者の給与や退職金がきちんと支払われないことも多い。そのような時にはどうしたらよいのだろうか。

 今回は、会社が倒産しそうな時に労働者が取るべき対応について整理したい。

出勤を求められても応じる必要はない
 上の例のように会社が賃金を支払わないことを明言しているようなケースは、当然ながら出勤する必要はない。

 労働契約は、「労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うこと」について両者が合意することによって成立する(労働契約法第6条)。

お客に対しても破産の連絡は唐突でしたが、働いている現場のスタッフの方への連絡も昨日今日という感じだったことが伺えます。
お給料をもらえないままボランティアで働いていたこともこのツイートから見受けられます。

ここまでになるまで何か解決の策は本当になかったのでしょうか。


マザウェイズジャパン[motherways]破産申請!

6月30日に大阪地裁に自己破産の申し立てをしたマザウェイズジャパン(株)女の子の子供服で人気のあったお店の破産申請に、小さい子育て世代は驚いている様子。

マザウェイズジャパンが破産した原因は?

少子化による売り上げの減少としています。

新規店舗出店の際の費用を金融機関からの借入金で賄っていたことも理由の一つで売り上げが追い付かなくなていたとのこと。

近年は、手軽なフリマアプリやリサイクルショップなどに大変な人気があり、そちらの需要の方が増えてしまったのでしょうか?

贈り物用には少し、安価で自分の子供用には少し高いお店だという声もきかれています。

マザウェイズジャパンは今後どうなるの?

今後しばらくは営業を継続する予定とのことです。

しばらくがどのくらいの期間なのかは現時点でははっきりしていません。

7月3日追記
とある、本日都内のマザウェイズのテナントショップに行ってみましたら、7月1日で営業は終了しました。
との告知がされていました。閉店前は60パーセントオフになっているお店もあるようです。

店内にはいつもと変わらず、商品はありましたがお店は閉鎖されていました。

わかり次第、追記していきたいと思います。

現在、ネットショップは繋がらないようです。

関係会社の(株)根来は、1864年(元治元年)創業、1947年(昭和22年)8月に法人改組した旧会社の営業部門を分離独立させ87年(昭和62年)11月に設立した老舗の現金問屋で、バッグや婦人靴、アクセサリーなどを販売。92年1月期には年売上高約245億円を計上していたが、直近期となる2019年1月期の年売上高は約37億3000万円にまで減少していた。

負債はマザウェイズ・ジャパンが約59億円、根来が約13億円、ネイバーズが約4100万円、3社合計で約72億4100万円。

なお、店舗はしばらく営業を続ける予定。

マザウェイズのポイントカードやクーポンの対応は?

マザウェイズにはポイントカードがあります。

このポイントやクーポンは今度どうなってしまうのでしょう?

こちらに関しても詳しい情報が公式サイトにも出ていません。

わかり次第、追記していきます。

マザウェイズで使われてるポイントカードの詳細

(税込み)1,000円毎のお買い上げで15ポイントたまります。

1,000ポイントで1,000円のクーポン券と交換できます。

有効期限は最大9年間となります。
(期限が切れましても更新出来ます。)

来店して新規顧客登録されました方に、

次回ご購入から使用できる、よろしクーポンを配布中です。
((税込み)4,000円以上のお買い上げより利用可能、ネットショップ除く)

さらに2歳以下のお子様の登録の場合、
お誕生日引換券もついてきます。
((税込み)1,000円以上のお買い上げでご使用は1回のみ)

今まで頑張ってポイントを貯められた方も多いと思いますので、お店を閉めるまでの間にしっかりとした対応をしてほしいですね。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

残念だとういう声が多数きかれます。

ヤフーニュースには400件近いコメントが届いています。

娘も息子もお世話になってる。
派手なのも多いけど、時折可愛いらしい服もあり、ちょくちょくセールも行ってたからショックー。
水着・浴衣等までカバーしてたから重宝してたんだけどな。
がんばって再建してほしいな。

うちの子供たちがお世話になったのは、まだ「マザーケア」ブランドも扱っている時代だったのでずいぶん昔ですが・・・

足がとても小さく、日本製のファーストシューズ(たいてい11センチから)では足に合わないうちの子どもたちは
マザーケアの10センチのファーストシューズに助けられたのが懐かしい思い出です。

その後もよそ行きのコート等、可愛い服をたびたび購入したものでした。

少子化、ファストファッションの進出で年々厳しくなっていたのでしょうね。
残念です。寂しくなります。

我が家も子供達が小さい頃はお世話になってました。
子供達は「友達と服が被りやすい」とか「デザインが似ている」とかで大きくなってからはあまり買わなくなってしまったけど、子供の物は普段着から水着やドレスや浴衣まで幅広く扱っていたので、結構重宝してました。
難しいかもしれないけど店舗は何とか頑張って欲しい。

可愛い服ばかりで好きです。
冬になったら娘が大好きな雪の結晶柄の服が並ぶので楽しみにしていましたが
もし閉店となると寂しいです。

でも今思えば、土日でもどの店舗もいつも閑散としていましたね。
価格重視だと西松屋やバースデイで安く買えるし
センス重視だとネットで可愛いものが買えるし
これも時代の流れなんでしょうかね。

他人にプレゼントとして贈るにはブランド力が弱く思えて、自分の子な買うには少し高いかな、という感じに思ったけれど、品物は良いと思ったので買う事もありました。
だけど、不景気だし、将来の不安を煽るニュースしか流れないし、共働きで保育園に預けて働く人が多い中、少し贅沢な洋服よりも、直ぐに成長する子供服なら汚れても良いように枚数を気軽に買えて名前もマジックで気軽に書けるような服を安い店で購入する人が殆どだと思います。
最近、電車に乗ってても高そうな服を着たり小物を着けてる人って大人でも少ないです。
日本は、貧しくなったなと心から実感します。
今の高齢者の年金は、高いので、高齢者は贅沢してますよね。
世代間格差を減らして欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です