神戸市消防局の消防士長逮捕!男の実名や犯行理由や顔写真は?

こんにちは!編集部の桜田です!

喧嘩でもみ合いとなった相手に手を出した神戸市消防局兵庫消防署消防士長の男が現行犯逮捕されました。

神戸新聞は次の通り報じています。

けんかでもみ合いとなった相手の顔を、、、兵庫県警神戸西署は6月30日、自称神戸市消防局兵庫消防署消防士長の男(38)=神戸市西区=を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は6月30日午後9時20分ごろ、神戸市西区の市営地下鉄西神南駅付近で、会社員の男(39)にけがを負わせた疑い。同署の調べに「相手にやられたので押さえつけた」と話しているという。

同署によると、けんかを目撃した通行人女性が近くの交番に駆け込み、駆けつけた署員が消防士長の男を逮捕。さらに会社員の男も、消防士長の男を鉄柱に押しつけたとして暴行の疑いで現行犯逮捕した。

2人は互いに「相手がいちゃもんをつけてきた」と説明し、会社員の男は「何もしていない」と容疑を否認している。

お互い相手が悪いと言及しているこの事件について取り上げます。


自称、消防士長を名乗る男を現行犯逮捕

喧嘩を目撃していた女性が交番へ駆け込み現行犯逮捕された。

消防士長を名乗る男の顔写真

今の段階では顔写真は出ていません。

わかり次第、追記していきたいと思います。

事件の犯行理由

2人は互いに「相手がいちゃもんをつけてきた」と説明しています。

真相はどうなのでしょうか?

はっきりした証言が求められています。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です