矢沢永吉(永ちゃん)公式サイト苦情メールに喝!ファンのコメントや名言


こんにちは!編集部の桜田です!

12日の出来事です。

ロック歌手の矢沢永吉さん70歳が公式サイト内に書き込まれた苦情メッセージに対し、永ちゃん本人からメッセージを発信しました。

台風19号への対応により日比谷野外大音楽堂コンサートが中止になり、動画配信を行う予定のさ中の出来事でした。


矢沢永吉(永ちゃん)公式サイト苦情メールに喝!

ライブドアニュースでは次の通りに報じています。

12日に東京・日比谷野外大音楽堂でコンサートを開催予定だったが、台風19号の接近を受けて中止を発表。

振替公演は行わないが、来場予定だったファンには、今回の公演に向けたリハーサルの様子を収録した映像を同日にネット配信すると発表していた。

しかし台風被害の拡大を受けて、配信を1週間後の19日に延期することをが決定。

「ファンの皆様におかれましては、最新の気象情報をよくご確認の上、ご自身やご家族の安全を第一に、警戒して無事にお過ごしいただきますことを願っております」と呼びかけていた。

矢沢にメールが届く。

 

「日比谷参戦の方々に無料配信 なぜ台風直撃の時に?ライフライン使って モラル無いですねぇ」

 

「もっと一般常識があると思ってましたが トップが常識ないのなら そりゃあファンもモラル無いですよねぇ」

 

「世間知らなすぎて頭悪い人の集まりなんだなぁと今年の行動でわかりました」

 

この批判に対して、矢沢本人が返信した。

 

「君はまぁ言いたいことを好き勝手に書いてくれたもんですね。

 

君に、僕たち日比谷ライヴ制作立ち上げ側の(矢沢&裏方&バックミュージシャン…)苦労と努力と意気込み…何がわかるのですか?

 

なにも知りもしないで、よくここまでいいたい放題で書けたもんですね!」と一喝。

 

「君こそ本当に自分では何も知らない、何もできないくせに、人の揚げ足ばかり取ってて楽しいですか?

 

僕たちがどれだけ、この43年ぶりの日比谷を成功させたかったか…招待に当選されたファンの皆さんに喜んでもらいたかったか君にわかりますか?」とつづった。

 

配信延期については「あまりに大きな台風、今は配信どころではない…被害が本当に本当に心配です!!」と説明。

 

「どの立場の人も、その人その人で頑張ってんだよ!メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ」と締めた。

矢沢永吉公式サイト→https://www.eikichiyazawa.com/

12日予定されていた、日比谷野外大音楽堂でのコンサートを開催予定が台風19号によって中止となった件に関し、コンサートに来る予定だった方に行う予定だった同じ日にリハーサルの様子を収録した動画配信をする予定でした。

その件で矢沢永吉さんの公式サイト中で、動画配信に対するクレームがあり、今回矢沢永吉さん本人が、その苦情を書いた本人に届くようにメッセージを送ることになったようです。

このメッセージ書き込んだ人はファンなのでしょうか?

矢沢永吉さんのファンからのコメント

BOSSに訳わからんMail送った奴
何が支離滅裂だ〜ボケが

矢沢ファン速辞めれや

誰やこんなメール送ったヤツ!
悲しいな…
永ちゃんが直々に言うってよっぽどじゃん!

本当のファンでは無い奴ですね!裏方やスタッフが居て、永ちゃんが居るから成り立つライブ。
永ちゃんは、きっと支えてくれてるスタッフさん方々の気持ちを代弁して下さってますね。
尚更腹が立ちます

しかし、やはり今回の日比谷野外大音楽堂でのコンサートを本当に楽しみに、ファンのために披露したかったのは矢沢さん本人な訳で、苦渋の選択の上決断されたことが想像できるだけに、残念なコメントに対し矢沢さん本人もだまっていられなくなったのではないでしょうか?

一つのライブには沢山の方が関わってでき上るものですよね。

この苦情メールへの配慮もおこなってか、動画配信は1週間遅らせてのことになったようです。

矢沢永吉さんの名言

今回、クレームを送った男性に対しても本人の思いをビシッと返信した矢沢さんですが、

矢沢永吉さんにはたくさんの名言があります。

どれも心にぐっとくる名言ばかりですのでご紹介します。

熱狂的なファンもこのたくさんの名言に勇気づけられ、感動した方も多いのではないでしょうか?

ドアの向こうに夢があるなら、
ドアがあくまで叩き続けるんだ。

人生というのは、
失うものを増やしていく
ゲームなんだ。

自分に合ってるかどうかが、
才能ってことだ。

俺はスターになって、
成り上がって金持ちになるほど、
幸せも大きくなると思っていた。

でもそれは違う。
会社員の幸せと矢沢の幸せは同じ。
それにやっと気づきました。

年とるってのは
細胞が老けることであって
魂が老けることじゃない。

オレは、いま生きるのがつらい
って言っている人は、

やっぱり、どこかに自分の生き方を
自分で決められないって
背景があると思うんだ。

…かんじんなのは
手前の足で立つことなんだ。

人間ていうのは、
必ずドアを叩かなきゃ
いけない時がくるのよ。

その時、叩くって
勇気いるよね、怖いしさ。

どうなるのかななんて思うけど
そこで分かれるよね。

叩く人間と
そうでない人間に・・・。

てめぇの人生なんだから。
てめぇで走れ。

ネットの反応

顔が見えないから、どこのだれだかわからないからの理由で、言いたいこと(過激な言葉で)言ってくる人多いですよね?顔が見えて誰だか判るようになると案外と言わないものです。モラル無い人が多いから判った方が良いのかもね。

最近妙な正義感の人が増えた気がする
今思ったことが直ぐに相手に繋がる便利な世の中
ちょっと変わった人の意見も直ぐに届いてしまう
嫌な世の中だ

ファンではないと思う
ファンなら
どれだけの気持ちで中止を決めたのか
知っているはず

全ての出来事には人の力が使われて、思いが込められていて、時間やお金が使われてやっと完成する。という事に理解できない人が多いんでしょうね。
だから中止にすると決めた時の矢沢永吉さんの心情を理解できないんだろうな。

心を燃やして命をかけて人生をかけて
来場した全ての人が安全で安心して楽しめる事を一番に考えていて素晴らしいと思いました。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です