仁王美貴校長(におうみき)謝罪!顔画像(東須磨小学校)や経歴を調査


こんにちは!編集部の桜田です!

神戸市立東須磨小学校の20代教員が、同僚の先輩教員4人から目に激辛カレーをこすりつけられるなどのいじめを受けた問題で騒がれていることに対して仁王美貴校長(におうみき)9日に神戸市役所で会見を開きました。

デイリーニュースでは次の通りに報じています。


仁王美貴校長、会見で謝罪

仁王校長は「教員間のハラスメント事案について、児童や保護者、関係者の皆様に多大なご迷惑や心配をおかけしましたことをお詫び致します。

大変、申し訳ございませんでした」と謝罪。

いじめについて「絶対に許されるものではない」と話し、涙をぬぐった。

男性教員3人、女性教員1人による同僚いじめ。

会見の中では、女性教員Dが児童に「反抗しまくって(被害教員の)クラスをつぶしたれ」などとあおるよう指示したり、「誰やねんそんなヤツ知らんで」などと無視するよう呼びかけていたことを明かした。

同校の聴き取りに対し、男性教員Aは「自分が面白ければよかった」「悪ふざけだと思っていた。

そこまで(被害教員が)嫌がってるとは思っていなかった」「悪ふざけがすぎた」などと話していたことも明らかになった。

 

今回の会見で次の事も仁王美貴校長は伝えています。

加害者教員4人それぞれを自分なりに分析した内容の事を述べています。

(それぞれいじめをした加害者教師をA 、B、C、Dとしています)

 

男性教員Aは「高学年を持つことが多かった。昨年度、今年度と学級がしんどかった学年を持っていた」

Bの男性教員も「Aと同じく昨年度、今年度苦しかった学年を持ち、見事に指導力を発揮した」

Bは東須磨小学校の中でも中核をなす教員だったと説明。

Cは「大きな役割を担当」

女性教員Dは「世話係として学年をまとめ、しっかりやれていた教員」と説明しました。

 

 

これだけ聞くと、今回のいじめなどを犯すことがない皆優秀な先生方に聞こえますね。

4月から転任してきたばかりの仁王美貴校長はこの4人のいじめ教師達に頭が上がらない感じだったことが伺えます。

 

そして、現在休職中の被害教員については、いじめを受けても尚

「Bにとてもお世話になっています。教えてもらってるんです」と聴き取りに対し、話していたといいます。

これは、子供のいじめと全く同じですよね、親にいじめられていることを子供は話せない。

もし、知られでもしたら次に何をされるかわからない心境だったのではないでしょうか?

仁王美貴校長(におうみき)の顔画像

テレビで会見の様子が報道され、仁王美貴校長(におうみき)の顔画像が公開されました。

ハラスメントに対して認識が甘かったと謝罪。

仁王美貴校長、涙を見せる場面も。

まさか、こんな形で自分が校長を務める学校でこんなことが起きて会見を開くとは思ってもみなかったと思います。

仁王美貴校長(におうみき)の経歴

仁王美貴校長は他の小学校で教頭を経て、2019年に新しく東須磨小学校の校長になったばかりの人だという事がわかっています。

ネットの反応

校長はいい年なので教育現場に復帰できなくても痛くも痒くもないだろうけど、4人の加害者は教育現場に復帰は無理だろうね。既に実名がネットに出回っているし、学習塾も公文の先生も厳しい。これからどうやって生きていくのか興味あるわ。いい気味。

 

今回問題になった20代男性以外にも複数の教員がこの四人からハラスメントを受けていたと聞く。しかも、目にカレールーをかけられた教員がいて他の教員の誰一人として気づかない訳が無いしそれが校長の耳に全く入らないなんて、通常ではあり得ないと思う。子どもを教え導く立場の教員という以前に良識ある大人としての資質に欠ける人達が多かったのだなという解釈しかできない。

 

今の校長は前校長の頃の時の教頭で、何が行われたのか知ってる。それなのに、今まで対処もしなかったのは教育者として責任を放棄だ。自己保身体質で無責任だからこそ、事態がここまで大きくなってるのに、泣くのはおかしい。把握しているに対処しなかったのは、いじめた教師と同罪だ。

 

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です