小手伸也(俳優)が偽装不倫で文春報道!若い頃や集団左遷について


こんにちは!編集部の桜田です!

俳優の小手伸也さんが独身と偽り、ファンの方と偽装不倫していたことが、文春報道されています。


小手伸也(俳優)が偽装不倫で文春報道!


関東近郊在住の遠藤裕美さん(仮名)によれば、小手は2017年1月、ツイッターを通じ遠藤さんを食事に誘い、「彼女も奥さんもいない」と語った上で、複数回にわたりホテルで関係を持った。翌年5月、小手は、「そばに大切な人が出来ました」などと遠藤さんにメッセージを送り、一方的に別れを告げたという。

遠藤さんは「週刊文春」の取材に、「当時は、二股をかけられていたのか、結婚するような彼女でも出来たのかと思い、悲しかったけど、諦めました。彼が出演したバラエティ番組で嘘に初めて気付き、騙されていたことを知りました」などと答えた。

報道によりますと、2年前に俳優の小手伸也さん45歳は関東近郊にお住いのファンの女性とツイッターで個人的にやり取りをし、既婚者であることを隠しながら食事に誘い、体の関係を持ったようです。

その後二人の関係の終わり方は「そばに大切な人が出来ました」だったようです。

この文春の報道が真実だとすると、相手の女性ファンにとってはとても身勝手な偽装不倫をしていますね。

これに対し文春の記者へ小手伸也さんは

「自分は交際をしていたという認識はなく、あくまで(ファン)交流の一環です。(ホテルで会ったことは)完全に僕の認識の甘さ。下北的なノリを捨て切れなかった。彼女のプライドを傷つけてしまい、彼女に申し訳ないことをしました」

と行ったことを認めています!

 

奥さんとは大丈夫なのでしょうか?せっかく45歳でブレイク?したと言われている小手伸也さん、ファンが離れていかにことを祈ります。

小手伸也の若い頃

21歳の頃の小手伸也さんの画像です。若い頃はハーフっぽいとモテモテだったようです。

27歳の頃の小手伸也さん、やはり若い頃は今の貫禄がなくて別人のようですね。

小手伸也が集団左遷に出演していた過去

小手伸也が、2019年4月21日(日)から放送されていた日曜劇場「集団左遷!!」に出演していました。

主人公の片岡支店長(福山雅治)をとことんいじめる銀行本部の検査員、鮫島を演じていました。

2018年から相棒の16話 、コンフィデンスマンJPの2話、ハゲタカ 、チア☆ダン などの題作に立て続けに出演し、あくの強い芝居と独特な存在感を出す俳優として知られています。

44歳にして「日曜劇場」出演となり、このドラマで福山雅治とは初共演でした。

ネットの反応

独身と嘘をついてホテルで関係を持ってファン交流の一環は通用しないと思いますが。下北のせいにするのは問題があるからこの機会にやめて欲しいと思う。

この記事が本当なら、人として本当に最低ですね。
つい最近まで朝ドラでの活躍で好印象だっただけに、非常に残念です。

2年前の話かぁ、、売れ始めた頃だね。記者は売れてない役者でもネタをストックしておいて、しっかり名前が売れたらアップ。

若い役者は売れる前から気を付けておいた方がいい。売れた瞬間ジ・エンドなんてことも。。

恰好悪すぎ。
独身だと偽り関係を持つとかって、
持てない人の典型だと思う。
少し売れて調子に乗った頃だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です