サハルタバル逮捕!素顔の画像(写真)は?整形は嘘で加工だったと証言


こんにちは!編集部の桜田です!

イランのインスタグラマーのサハルタバルさん22歳が、逮捕されたことが報じられています。

サハルタバルさんは2017年にアンジェリーナジョリーのゾンビ版のメイクなどで世界中のメディアを騒がせ話題となった人物です。

逮捕や本人の素顔の画像(写真)や整形が嘘であったことについて取り上げます。


サハルタバル逮捕!

2019年10月8日のエキサイトニュースでは次の通りに報じています。

テヘラン在住のインスタグラマー、サハル・タバルさん(22)は2017年、Instagramに投稿したアンジェリーナ・ジョリー似の奇抜な写真が話題となり、世界中のメディアから注目された。

 

当時50万人ものフォロワーを抱えていたサハルさんは、身長約146センチ、激しいダイエットで体重は40kgを維持、ふっくらした唇や高い頬骨は50回に及ぶ整形によるものと主張していた。

しかし写真が拡散した同年12月、ロシアの通信社『スプートニク(Sputnik)』のインタビューで、サハルさんは次のように明かした。

 

「アンジェリーナ・ジョリーに憧れているわけではないし、ティム・バートンの映画『コープスブライド』のキャラクターに似せようとしているわけでもないの。確かに似ているのは認めるけどね。」

 

「鼻の形成手術と、唇のボトックス、脂肪吸引をしたことはあるわ。それに体重は54キロよ。もちろんダイエットはしたけど、40キロというのは全くの嘘よ。」

2017年当時、50万人ものフォロワーを集めていたサハルさんは、身長約146センチで激しいダイエットで体重は40kgを維持、ふっくらした唇や高い頬骨は50回に及ぶ整形によるものと主張してたにも関わず、ここへきて全てが嘘がったと証言しています。

逮捕の理由としてタスニム通信によると、「文化犯罪および社会と道徳の堕落」に関わる問題を管轄する裁判所の命令によるそうです。

 

神への冒涜(ぼうとく)や暴〇の扇動に加え、不適切な手段による収入や若者に堕落を促した疑いが持たれているといいます。

 

これはいったいどういう意味でしょうか?

イランでは美容整形の人気が非常に高いため、年に数万件もの手術が行われているのが現状です。

そんな、美容整形に憧れた方たちを騙したという意味でしょう。

首都テヘランでは、タバルさんのインスタ投稿にあったように、鼻に包帯をつけた女性の姿が目立つくらいサハルタバルさんの影響力がイランの女性に浸透していることがわかります。

また、50万人ものフォロワーによる広告収入も逮捕の要因となったと考えられます。

サハルタバルさん素顔の画像(写真)は?

かなり、お若い頃の素顔の画像だと思われます。こんなにお綺麗な方があんなメイクを思いつくなんて信じられません。

こちらの花につけているテープがお洒落?で鼻に包帯をしている姿と思われます。

この写真の鼻と口が本人が語っている「数回の手術で鼻と唇を大きくした後、脂肪吸引の手術を受けたりしただけ」というものなのでしょうか?

 

確かにこの鼻と唇の厚みは整形でないとできないことかもしれませんが、部分的に加工もできる訳で、何が真実なのかわからなくなってしまいますね。

サハルタバル、整形は嘘で加工だったと証言


サハルタバルさんは2017年に50回の整形を行ったり、激しいダイエットの末40キロ代だという事を語っていました。

 

ところが、2017年の12月にはそれが嘘であったと伝えていたことが分かったのです。

 

また、イランではフェイスブック(Facebook)やツイッター(Twitter)は利用できないようで、インスタがしゅ
主要のソーシャルメディアだそうです。

こちらは2017年にアップされたYouTubeですが、この頃からフォトショップで加工された画像ではないか?と一部では囁かれていたようですね。

 

「ゾンビのような顔、こけた頬や上向きの鼻、ガリガリに痩せた腕などはメイクやフォトショップによるものよ。こうやって顔を面白おかしく加工することで、自分を表現しているの。一種の芸術よ。ファンはこれが私の本当の顔ではないことを知っているわ。」

これには画像でしか彼女の存在を知らないファンにとっては驚きですね。

2019年10月25日追記:引用 時事通信

イランの国営放送はサハルタバルさんのインタビューを放送しました。

そこで彼女は謝罪をしてます。


22日に放送され、顔にぼかしを入れてインタビューに応じたタバルさんは、「今は一連の写真のような顔ではない」と語り、携帯電話で自身の写真を表示させて「これが最近の私の見た目に近い」と話した。

 48万6000人のフォロワーを抱えていたと話す自身のインスタグラムのアカウントは現在、休眠状態になっているようだ。

 同局によると、タバルさんは一人っ子で両親は離婚。母親と暮らしており、高校を中退しているという。タバルさんは「いいねが増えてくると、自分が正しいことをしているような気がしてきた」と語った。

「子どもの頃の夢は有名になることだった」と話したタバルさんは、母親が容姿を変えることをやめさせようとしていたにもかかわらず、人気が出てインスタグラムでいいねが増えたために続けてしまったと後悔を吐露。

 同局は、タバルさんが「ソーシャルメディア上では俗悪に振る舞えばたくさんのクリックがもらえる」と認め、もしこの道をたどらなければ「今もっと良い場所」にいられたはずだと話したとしている。翻訳編集: AFPBB News

ネットの反応

日本じゃ罪にはなってないけど
プリクラの加工だってsnowだって
実物とかけ離れてるからね

ゾンビ加工とか 顔入れ替えとか
気持ち悪い加工するやついっぱいあるよね
なんの意味があるのかわかんないけど

この画像を見る限りでは
逮捕されて、もし正しい治療を受けられるのなら
彼女の心身の為には良かったのかなと思う。

整形依存症の人々が
日本の芸能界でも人気があるが
一つのことに執着し、歯止めが効かなくなるのは
精神疾患だと思う。

普通に不気味で怖い。
こんなことで逮捕と非難するのは、お国柄、宗教問題が関わってくるので難しいと思う。
外から見ればおかしいとしても、その国地域の事情だから。
でも別の国地域との条約なんかは別、締結した以上はお国柄宗教問題にかかわらず守るべき。条約結んでいるのだから守るのが当然、守る気ないなら締結しなければよい。

最後までお読みくださリ、どもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です