【死因は病気?】佐藤しのぶ死去ソプラノ歌手夫や歌のユーチューブ


こんにちは、編集部の桜田です。

 

ソプラノ歌手として国内や海外で活躍していた声楽家の佐藤しのぶ(さとうしのぶ)さんが9月29日、死去しました。

 

享年61歳でした。

 

佐藤さんは国立音大卒業後、文化庁オペラ研修所で学び、1984年、二期会公演でデビューを果たし

 

その後、イタリアのミラノに留学しウィーン国立歌劇場をはじめ数多くの舞台で活躍しました。

 

87年から4年連続でNHK紅白歌合戦にも出場しており、オペラファン以外の人気も多い方でした。


佐藤しのぶさん死去、死因は?

時事通信では次の通りに報じています。


国立音楽大卒後、1984年に文化庁オペラ研修所を首席で卒業。

同年、オペラ「椿姫」の主役でデビューした。

ウラディーミル・アシュケナージら欧米の著名な指揮者やオーケストラと多数共演し、

「蝶々夫人」などで人気を集めた。

CDや書籍の収益を途上国や被災地に寄付するなど慈善活動にも積極的だった

報道によると、佐藤しのぶさんが死去したのは9月29日とのことです。

 

死因は何だったのでしょうか?病気という所までは情報がありますが、死因を公表している所はないようです。

 

葬儀は10月2日に近親者のみで執り行われたようで、葬儀が行われた後マスコミへの発表になりました。

 

死因についての病名や詳細は分かりませんが、佐藤さんをよく知る方たちの間では「近年、目に見えて痩せていた」と話されている方もいたようです。

 

療養中だったようで、医師からは一定期間の治療が必要と判断されてたため、2020年1月までのコンサート出演を9月24日にキャンセルしたばかりのことでした。

佐藤しのぶさんの夫や家族は?

佐藤さんは結婚されていました。

 

夫は指揮者の現田茂夫さんで、お二人の馴れ初めは仕事で共演したことから交際が始まったそうです。

 

お二人で初めて上野公園でデートした際に現在の夫である茂夫さんはしのぶさんへプロポーズをされていたそうです。4か月後には結婚式の場にお二人は立っていたそうです。

 

ご家族は茂夫さんの他に1991年に生まれたお子さんで娘さんが一人いるようです。

 

現在28歳とのことですから、音楽関係に進まれていてもおかしくないですね。

 

また、佐藤しのぶさんは本名ではなく本名は「現田しのぶ」です。

 

茂夫さんは2017年には佐藤しのぶさんと一緒にクリスマス&オペラ東京交響楽団クリスマスコンサートを開いたりしています。

 

結婚後も一緒にお仕事をされる機会があったようですね。

歌はYouTubeにアップされてる?

佐藤しのぶさんはソプラノ歌手でYouTubeに歌がアップされています。

 

アニー・ロリー ・故郷の空 ・ロンドンデリーの歌

アメイジング・グレイス アヴェ・マリア

歌劇 「トスカ」 から 「歌に生き 恋に生き」 2002

オンブラ・マイ・フ

八ヶ岳高原音楽堂 アーティストによる感想

最後は八ヶ岳高原音楽堂でのコンサート後にコメントをしていいた佐藤しのぶさんの映像です。

 

どの動画も歌は勿論のことですが、ドレスや衣装もとっても素晴らしいです。

ネットの反応

中学の音楽の教科書に載っていて、いつか聴いてみたいと思っていたのですが残念です。若いのに、ご病気だったのでしょうか。

ふくよかな体型から
素晴らしいソプラノを披露される方という
印象でしたが、近年目に見えてお痩せに
なられていたので、ご病気かなとは思ってました。
詳細が出ないのはご本人の遺志なのかな。
ご冥福をお祈りいたします。

訃報を聞いてビックリです。
中学校に来校して素敵な歌声を披露してくださいました。佐藤さんが20代の頃だったとその頃はそんなに凄い方とは存じ上げず失礼しました。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です