マッチングアプリで国際結婚(ロマンス)詐欺!手口とパターンや対策


こんにちは!編集部の桜田です!

マッチングアプリを使った国際結婚を望む女性をターゲットにした詐欺が起こりました。

警視庁は国際グループの犯行と捜査を進めています。


マッチングアプリで国際結婚の詐欺!手口は?

NHKでは次の通りに報じています。

シリアに派遣中のアメリカ軍人を名乗る男とマッチングサイトで知り合った都内の50代の女性が現金2000万円余りをだまし取られました。警視庁は国際的なグループが結婚を希望する日本人女性をねらって詐欺を繰り返しているとみて捜査を進めています。

警視庁によりますと、都内に住む50代の会社員の女性はことし3月、マッチングサイトで知り合ったシリアに派遣中のアメリカ軍人を名乗る男から「あなたと結婚したいのでシリアで採れたダイヤを預かってほしい」と持ちかけられました。

その後、女性には配送業者を名乗る男から「ダイヤの輸送に通関費用などが必要だ」などと連絡があり、7回にわたって現金合わせて2320万円を指定の口座に振り込んだということです。

今回逮捕された東京葛飾区在住、いずれもカメルーン国の男3名の犯行は報道によると次の通りです。

 

今年の3月下旬、シリアに派遣中のアメリカ人と名乗った男3人から詐欺の被害にあったのは、マッチングアプリで知り合った都内の50代の女性です。

 

犯人の名前は、自称自営業のヌムフォ・フリッツジェラード容疑者32歳(東京都葛飾区)在住、他2名。

 

被害にあわれた女性はゆくゆくは国際結婚を願っていた方なのでしょう。

 

「結婚したい」という言葉を出して、自分が持っているシリアで採取したダイアモンドを預かって欲しいと持ちかけ、承諾した女性は、「ダイヤを日本までは運ぶ輸送費」として7回にわたって合計で2320万円も指定の口座に振り込んでしまいました。

 

その後、音信不通になり今回の詐欺の被害届けに至りました。

 

こんな大金を支払うまでなぜ気づけなかったのか、これはどの詐欺でも同じことです。

 

どんな場合でも信じてしまう巧みな口約束があるのですね。

 

警視庁は国際的なグループが関与している事件として捜査を進めています。この50代の女性の事件の他にも1億8700万円あまりの振り込みがこの犯行グループの口座にされていることが捜査からわかっています。

 

調べていると今年の1月にも千葉県などに住むナイジェリア人とカメルーン人の男が福岡県に住む50代の女性から現金数百万円をだまし取り逮捕された事件があったようです。

 

 

国際結婚(ロマンス)詐欺のパターン

インターネットにある交流サイトで見知らぬ外国人から来る友達申請には注意が必要です。

 

国際結婚詐欺(ロマンス)詐欺の特徴として設定されている職業が、アメリカ軍人であるやパイロット、弁護士や医者など日本人女性の人気が集まる職業を装ってくる手口が多いです。

 

詐欺師側は会って間もない段階で恋人や結婚相手になったかのようになれ慣れしく振る舞ってくることが多くあやるゆ巧みな話で金銭を要求してくることがほとんどです。

 

信じて現金を送金した場合、お金を取り戻せる対策がほぼないことが現状です。

 

そして、日本人の男性よりも積極的に行動してくることが多く付き合う前の段階で「愛している」などの意思表示や「結婚したい」というような言葉を使ってきます。

 

日本人が会って間もない段階で使う表現も、外国人ですと普通に受け入れてしまう女性が多いそうです。

 

国際結婚(ロマンス)詐欺の対策

国際結婚(ロマンス)詐欺の対策や狙われやすい人物としてはどの結婚詐欺においても同じですが狙われやすいのは次のような方が当てはまる場合が多いそうです。

 

●結婚を焦っている女性
●国際結婚に憧れている
●30歳以上の女性
●失恋したばかりの女性

 

対策としては、チャットでしかやりとりしていない会ってもいないような人には金品を送ったりは絶対にしない。

この他、細かい対策についてはこちらのサイトにわかりやすく詳細がのっています。

 

詐欺にあっているかもしれないと感じた場合そのことを犯人かもしれない人には公言しないことが重要だそうです。

公言していくと、犯人のスキルがどんどん上り巧みになるからです。

 

国際ロマンス詐欺に向けてNPO法人がサイトを立ち上げています→ http://www.romancescams.jp/

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

 

半年ほど前からFacebookで、米軍服を着用した写真がアイコンの米軍の人たちからめっちゃお友達申請くるんですけど、なんですか、新手の国際結婚詐欺かなにかですか…
米軍になんの接点もないのに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です