新宿歌舞伎町2丁目マンションで電気コードが首に巻かれていた女性遺体は誰?現場住所はどこ?死因は?

こんにちは!編集部の桜田です!

新宿歌舞伎で女性の首に電気コードが巻かれた遺体が発見された事件で毎日新聞では下記の通り報じています。

30日午前9時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町2のマンションで「女性が倒れている」と通報があった。警視庁新宿署員が駆けつけると、同マンション2階通路で、30代くらいの女性が倒れて死んでおり、首には電気コードのようなものが巻かれていた。同庁は女性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。

同署によると、女性には目立った外傷はなく、Tシャツ、半ズボン姿だった。

 現場はJR新宿駅から北東約600メートルの飲食店やラブホテルが並ぶ繁華街。同署が女性の身元や死因などを調べている。【山本佳孝】

「こうやって脚を曲げて、真っ白な顔。頭の所にスマホが転がっていた」(マンションの管理人)

 警視庁により

7月1日追記

新宿歌舞伎町2丁目というと範囲はそう広くありませんので、だいたいの新宿歌舞伎町2丁目というと範囲はそう広くありませんので、だいたいの警視庁捜査1課は1日、住人の無職の女性(32)と判明したと発表した。司法解剖の結果、死因は背中を強打したことによる出血性ショックなどで、上階から転落したとみられる。捜査1課によると、女性はこのマンションで知人女性らと同居。数日前、友人に自殺をほのめかしていたといい、捜査1課が詳しい状況を調べている。

新宿歌舞伎町2丁目で起きた不可解な事件についてお伝えしていきます。


新宿歌舞伎町2丁目で起きた〇人事件の女性は誰?

7月1日現在で、このマンションの住人の32歳の女性という事が判明しました。

同居している知人から、数日前に自殺をほのめかしていたという証言がありました。

首に電気コードのようなものが巻き付けてあり、マンションの通路で発見されたようです。

この女性の身元や名前はまだ発表されていません。

30代くらいの女性というところまでは分かっています。

第一発見者のマンションの管理人が見つけた時には、女性の顔は真っ白だったと伝えています。

頭の所にスマホが転がっていたのも発見されています。

マンションの住人の32歳の女性の死因は?

背中を強打したことによる出血性ショックであり、上階から転落したのではないかという説がでてきました。

引き続き、新たな情報がわかりましたら追記します。

歌舞伎町2丁目の現場住所はどこか判明

報道に出ているマンションを見る限り、こげ茶色でロゴが入っているマンションなのでライオンズマンションのようにも見えましたが地図上の場所にあるマンションということがわかりました。

1階、地下1階、2階がテナントになっており飲食店やネイルサロンが入っている建物のようです。

これより上層階がマンションになっているようです。

報道されている写真に載っている「中島能舞台」さんで検索させていただきました。

現場となった現住所は新宿区歌舞伎町2丁目9

「イオンズプラザ新宿」ということがわかりました。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

こりゃ間違いなく殺人ですね
部屋の中で殺害してワザと目立つ場所に死体を放置した可能性もあります

あれ 東京でも有数の防犯カメラ設置地帯じゃなかったけ?
それで最近治安も良くなったとか聞いたけどどうなんだろうね

ラブホ街、場所柄、何があってもおかしくない。
女性のご冥福をお祈りいたします。

9時20分に拡声器で何か言ってて
9時45分に拡声器で何か言ってて
パトカーのサイレン1回しか聞いてないから
殺人とはわからなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です