山口真帆の事件で逮捕男の発言が文春の音声と正反対でビックリ!現在は写真集発売でお渡し会も


こんにちは!編集部のさくらです!

一連の山口真帆さんが男性から乱暴を受けたとなっている事件について逮捕された男性が、ここへきてファンを驚かせるような詳細な主張をしています。

「山口さんとつながりがあった」と裁判で主張し男性の言動と元運営会社のAKS側の損害には因果関係がないとして、争う構えを示しています。

ファンや世間の反応や、文春の音声スクープ、現在の山口真帆さんの写真集お渡し会について取り上げます。


山口真帆の事件で逮捕男の発言

2019年9月24日の産経新聞では次の通りに報じています。

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行事件をめぐり、運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3千万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、男性が山口さんと私的な“つながり”があったと主張していることが24日、分かった。

男性側は暴行はしていないと主張した上で、男性の言動とAKS側の損害には因果関係がないとして争う構えを示している。

男性は平成29年2、3月ごろ、NGT48の握手会で「運営(AKS)を介さずにプレゼントを贈ったりしたいので、私的に会ってほしい」と話し、それに対し山口さんは了承。

山口さんは新潟市内の自宅マンションや携帯の電話番号を教え、ツイッターで次のライブで歌う曲名やレッスンの状況といったグループの内部情報を伝えるなどしていた、と主張している。

また、29年4月ごろ、男性は山口さんと同じマンションの別室に転居。廊下で会ったり、衣服やアクセサリーをプレゼントするなどしたとしている。

しかし、同年秋には、山口さんは“つながり”が発覚することを恐れて連絡をしなくなった。

男性は30年10、11月に計2回、握手会で山口さんと会い、疎遠になった理由を尋ねた。

山口さんは、自分と男性が「つながっている」とほかのメンバーから言われたことを告げ、「噂になったら困る。怖い」「応援してくれるのはありがたいし(男性)のことは嫌いじゃない。助けてくれるのはうれしいけど、噂もあるから、やっぱり不安だ」などと話したとしている。

その後、男性は事件当日の30年12月8日、山口さんに関係の修復を求めて話し合おうとして、友人の男性と山口さんが住むマンションで待機。現場では、山口さんの部屋の玄関のドアを友人と山口さんが引っ張り合っただけで、山口さんが主張する「顔をつかむ」などの〇行はなかったとしている。

この記事を読んでまとめてみると、山口真帆さんはことしの2月か3月に行われたNGT48の握手会で男性が「運営(AKS)を介さずにプレゼントを贈ったりしたいので、私的に会ってほしい」と話したところ、本人の合意のもと、自分の住まいである自宅マンション、携帯の番号を自分に教えたと主張していることがわかりました。

これが意味することは何でしょうか?

ファンの方に個人情報を自ら教えることは考えられるんでしょうか?

その後、男性は4月ごろに同じマンションの別室にまで引っ越したとまで主張しだしました。

しかし、提出された山口さんの事件当日の録音音声には「なんで私の部屋知ってるの」と問い詰められて当の犯人が口ごもり慌てている様子が録音されています。

 

また、ここへきて廊下であったり、衣服やアクセサリーのプレゼントも渡し、山口さんが受け取っていると男性は主張しています。

男性は握手会のために80万円を用意し、山口さんとの握手券(1枚1千円)を800枚入手して握手会に参加。握手券は1枚で10秒会える権利があり、男性は山口さんと8千秒(約2時間13分)間話せたという。

また、この男性は2時間13分山口真帆さんと会うたに握手券80万円分も用意していたとも言っています。

もしこの男性の主張は熱狂的なファンだったことをアピールしています。

 

 

NHKの報道などによると、今回の事件が起こったのは2018年12月8日とかなりの時間が空いて現在に至ります。

件の山口さんのツイッターの投稿での主張は

 

「恋愛しないで真面目にアイドルやってたことが悪いの?」

「ファンと繋がらなかったことが悪いの?」

「なんでルールを守ってたことがこのグループでは怖いめに遭わないといけないの」

「なんで真面目にやってる子が守られないグループなの」

「多くのファンを裏切って繋がってる人が正しいの?」

「なんでそれを許すか分からない」

 

など、一部メンバーや運営側に対してと思われる思いをぶつけていました。

 

今回、男性が裁判で主張したことはこのことに対して全く反対としか思えないような主張となっています。

世間の反応

ヤフーニュースにはこの記事に対して1600件以上のコメントが届いています。

どのような反応だったのでしょうか?

ピックアップしてみました。

被告の主張が正しければ、じゃあ当時の責任者が何故それを説明せずに今でも逃げたまま公の場での質疑応答に答えないのか。

そもそもこの裁判は被告の行為でAKSに被害が出たという裁判だ。犯人が山口と親しかろうがどうだろうが関係はない。ここに関係があるのは、山口真帆の評判が下がればNGTの活動がしやすくなるAKSにとってのメリットしかない。

何故被告は、自分たちのメリットにはならないのに原告のメリットになるようなことをことさらに主張するのだろうと考えると、やっぱりこの裁判は、原告と被告がもともとから癒着して山口真帆の評価を下げるために起こした裁判なのだろうとしか思えない。

文春が公開した音声には、犯人が山口とのつながりがないことを明言しているし、運営スタッフが警察から犯人をかばって、事態をおおごとにしないように動いてた様子も聞き取れる。

NGT運営と犯人グループは絶対につながってる

ある程度予想は出来た内容だが現在確定している事実と矛盾する。犯人達独断のシナリオなのかAKSとの合作かは現時点では判断できないが確定している事実と矛盾しており各証拠と整合性が全く取れない為、虚偽と断定できる。
山口さんのイメージダウンを狙っていると推測されるが姑息で卑怯卑劣な戦略は逆にAKS運営サイドとNGT48メンバー全体に対してダメージが深いと思われる。
AKSも今更引くに引けずに強引な戦略に突入している感があるが会社とメンバーに対するリスクダメージを見誤っているのではないか。
AKSがもがけばもがくほど山口さんの正当性がさらに高まってAKSの非道が世間に周知されて行く。
AKS吉成社長は今後もこの様な虚偽報道や民事法廷を利用した企みで世間を誤魔化そうと企んでいるのだろうが世間は騙せない。

録音データで山口さんに「なんで私の部屋知ってるの」って問い詰められて当の犯人が口ごもり慌ててメンバーの名前を列挙してませんでしたか
犯人の主張には開いた口が塞がらない
録音データのような証拠はこの裁判では提出されることは絶対にないし、山口さんも村雲さんも嫌がらせで言及することはあっても証人に呼ぶ気はないでしょう
ますます一味の馴合裁判の色を濃くしています
AKS も秋元氏も最悪なことをしているのに気付いてないのでしょうか
これではAKS 疑惑メンバー犯人が結託して〇行事件を山口さんが「無傷(実際は録音データだと傷ついていた)」なのをいいことに〇行の事実を揉み消そうとしているとしか思えません
って言うかもうそうですよね
あまりに卑劣すぎます
もうこんな会社は人の手本となるべき芸能界から出ていって下さい

AKSと犯人で話し合って
山口さんを貶めようとする茶番裁判ですね。
内容に矛盾がありまくりでも
電車の中刷りに「山口さんとつながりあった」と書けば、山口さんの印象を悪くする効果はあると考えているのでは?

損害賠償を支払うのが嫌だから、被告男性の弁護士と相談して、被告男性は、【山口真帆さんと繋がりがあった】と言うように、弁護士から言われたのではないか?
私は、山口真帆さんを信じています。
被告男性側が、【嘘】をついていると思う。

今回の男性の新たな裁判の供述に対してファンや世間の反応をまとめてみると

●山口真帆の評判を下げ、RGTの活動をしやすくするため、AKSのメリットになる主張をしだしているという意見。
●現時点で確定している事実とは矛盾する主張だ、各証拠と整合性がとれない虚偽の証言だ。
●犯人の男性の主張が録音データと矛盾しすぎていて開いた口がふさがらない。
●損害賠償を支払うのが嫌だから弁護士と相談して今回のように裁判で言い出した。

など、やはり現時点での確定している事実とかなりことなっているため、上記のような意見が多くみられました。

2019年9月24日ヤフーニュース→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000536-san-soci

山口真帆さんの事件で文春が公開した録音データを文字に起こし

事件が起こった直後に山口真帆さんと関わったメンバーが公園で話している会話が文春にスクープされましたね。

その文章を振り返ってみても、今回の男性が裁判で語っていることは考えにくいことと感じます。

良かったら、振り返ってみて下さい。

文春スクープ!【暴行直後の公園音声】元NGT山口真帆がメンバー名指しで犯人詰問「正直に言わないと……」

→ https://bunshun.jp/articles/-/13965

山口真帆さんの現在は写真集発売にお渡し会など

一時期、ガリガリになってしまったと心配されていた、山口真帆さんでしたが、

人生初のオン眉ポニーテールと新しくイメージチェンジされたインスタが投稿されています。

また、1st写真集「present」の発売を記念してのトークショーやお渡し会の開催が決定したりと意欲的に活動されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です