【死因は病気:肺がん】高須基仁死去 田代まさしの出所会見乱入を振り返る


こんにちは!編集部のさくらです!

数多くの女優のヘアヌード写真集に携わったモッツ出版代表取締役の高須基仁さんが17日死去しました。

享年71歳でした。


高須基仁さん死去、死因は?

日刊スポーツでは次の通りに報じています。

数多くの女優のヘアヌード写真集に携わった出版プロデューサーの高須基仁さんが17日午後9時33分、肺がんのため、都内の病院で死去した。71歳だった。関係者によると、高須さんは長年、痛風を患っており、足の痛みが続くために5月に病院に行ったところ、肺がんであることを告知されたという。その時には、脳にもがんが転移しており、余命は1週間単位だと告げられたという。

高須さんは出版プロデューサーとして活動したほか、モッツ出版の社長として多くの書籍を世にだしてきた。イベント開催にも携わり、熟女にスポットを当てた「熟女クイーンコンテスト」や、アキバ系美女にスポットをあてる「萌えクイーンコンテスト」などを主宰してきた。

報道の通り、モッツ出版代表取締役社長の高須基仁さんが17日に死去しました。死因は肺がんとのことです。

高須さんは長年にわたり痛風も患っており、今年の5月に足の痛みが続いて病院で診察したところ、肺がんが発見されたそうです。

それから、5か月も経たない間に帰らぬ人となりました。

高須基仁さんはたんぱらな性格のため、メディアでも印象深く残っている方も多くいると思います。

その反面、美女のヌードに精通して多彩なイベントを企画したりと生涯過ごされてきました。

高須基仁さんは静岡県掛川市出身でお若い頃、芸能界に入る前の大学を卒業後には玩具メーカーのトミーに入社した経歴があり、トミカ、プラレール、UNOなどの商品開発にも携わっていた方です。

高須基仁さんが過去に田代まさしさんの出所会見に乱入!

過去に田代まさしさんが薬物を行っており、刑務所に入っていた時期がありその出所会見の時に起こったできごとです。

高須基仁氏が突然乱入し、大きい声で「言いたいことあるから言わせろ!」とマイクを握りしめて場内後方からかなり長時間にわたって言いたい事を連ね、罵声を浴びせたということがありました。

その時の動画です。

世間の反応

いきなり発狂して殴りかかったり、普通の人ではありませんでしたね

昔何かのテレビで脱がせるターゲットの親に札束見せて説得してたの見た。女からしたら最低。

ありがとう。いいエロオヤジでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です