レンタルなんもしない人が有料化!嫁と別居中で炎上離婚?気になる料金はやテレビ(動画)と本について


こんにちは!編集部のさくらです!

本名、森本祥司さん35歳は「レンタルなんもしない人」というのをしている人で15日にテレビで放送されました。

お嫁さんと別居中になった現在も依頼をうけている事で炎上しており、離婚の危機とも噂されていて、意見も賛否両論のようです。

依頼者に人気が出で数々のメディアにも取り上げられたり、人気ユーチューバー(はじめしゃちょうなど)が依頼して動画でアップされたりしています。

レンタルさんともよばれています、いったいどんな方なのでしょうか?

 

2019年10月28追記

先月レンタルなんにもしない人は有料化したらしいです。

その後の様子がヤフ―ニュースに掲載されました

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00589732-shincho-soci

レンタルなんもしない人が炎!結婚してるけど別居中で離婚の危機?

そんな何もしない人、本名森本祥司さんが、15日テレビで放送された時、結婚相手のお嫁さんもモザイクありで出演していてはじめは「なんとかなる」と言っていたのですが、番組の後半「妻と別居することになりこちら側は住居を失った・・・・」という内容が出てきました。

 

大勢の方が離婚の危機?めいたことをつぶやかれています。

また、レンタルさんが行ってる行為自体が賛否両論で炎上しています。

 

現在別居中の件はツイッターにもアップされていました。

 

森本祥司さんが別居を告知したツイッターの内容は現在別居中なので、外泊の依頼もうけれるようになったという内容でした。

 

1歳のお子さんもいるのに、今後お嫁さんとの関係は大丈夫なのでしょうか?

 

婦人公論の記事では次の通りです。

1日に数十件もの依頼が舞い込む、「何もしない」という不思議なサービスがなぜ生まれたのか、その理由を聞きました。

2018年6月から僕は、“レンタルなんもしない人”というサービスをやっています。
「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」という告知をTwitterに掲載し、呼ばれた場所までの交通費とお店に入ったときの飲食代などの経費を払ってもらえたら、「1人で入りにくい店への同行」や「花見の場所とり」など、「ただ1人分の人間の存在だけ」が必要なシーンに、僕という存在を利用できるというサービスです。

「なんもしない」ことに焦点が当てられることが多いのですが、依頼の内容やその後の末をTwitterに書くことは本気で「やって」います。僕の真似をする人は増えていても、誰もあまり依頼が集まっていない。何が違うかというと、メディアとしての発信力があるかどうか、コンテンツをうまく発信しているかどうかじゃないか、と思っています。

レンタルなんもしない人さんの住所は国分寺で料金は?

レンタルなんにもしない人の存在を知って気になるのがその依頼にかかる値段だと思いおます。

料金はタダとのことですが、どの方の依頼も受けるのに、国分寺からの交通費と会っている時にかかる飲食代はかかるそうです。

国分寺からの交通費とうたっているので住まいも国分寺と考えるのが自然と思います。

 

もし、他の駅から出発しているのに毎回国分寺にしていたら、毎回お料金はもらわないのにレンタルなんもしない人さんは足りない分の交通費を自費で払い赤字になってしまいますよね?

レンタルなんもしない人さんがテレビ出演の動画

レンタルなんもしない人、森本さんが、2019年9月15日にテレビに出演した時の動画です。

 

12:50秒くらいの所から、レンタルなんもしない人さんの自宅に入ってのインタビューがされており、もちろんモザイクはかかっていますが、1歳のお子さんとお嫁さんもスタッフの問いに答えています。

 

この頃は、うまくいっていたようにしか見えませんでしたが、現在は別居中、、何があったんでしょうか?

このまま離婚に向かってしまうんでしょうか?

レンタルなんもしない人さんは本も出版している

テレビの中で本も3冊出版されていることがわかりました。

 

●レンタルなんもしない人のなんもしなかった話

●レンタルなんもしない人

●レンタルなんもしない人というサービスをはじめます

 

この3冊です。

 

Amazonでレビューを見てみましたが、なかなか高評価でした。

レンタルなんもしない人さんが過去に依頼をうけた内容は?

レンタルなんもしない人さんが過去にどんな依頼をうけたのか、ツイッターに載っているものを探してみました。

本当に人によって様々な依頼内容がありますね。

依頼をうけて完了するとその内容をツイッターにアップしているそうです。

その中から過去に依頼をうけた内容をピックアップしました。

 

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

テレビ番組でこの方の取材していたのを見ましたが
ご結婚されていて、お子さんもいて、今はなんとかなってるといっていましたが
この先どうするおつもりなのかなと余計なお世話ですが思ってしまいました。
まだお若いので今後のビジョンがあればこういう経験もありなのかなとは思いますが、私が妻なら耐えられないのでご家族の理解がすごいなと思います。

このような人を、お金を払ってでも必要としている世の中に驚きました。逆に赤の他人だからこそ気が楽なのが知れない。ただこの人は奥さんがあんなにも理解者であるのに、家事、育児の分担をしなければいけない事を負担に思い別居している。同じ土俵でもないのに、ジョブズも子育てに非協力的だったと言い訳しながら。妻も共働きで家事も育児も押し付け、自分は何もしなのが仕事とは一家の大黒柱として無責任過ぎる。別居するのば仕方ないが養育費くらい親の責任で支払えよとイラっとしました。この人は発達障害なんだと思います

自分をスティーブ・ジョブズになぞらえててひっくり返った。

家事育児もなんにもしない人なら、結婚も子供も止めておくべきでしたね。

テレビをみていて確かに、新しい価値観だと思った。需要もある。彼自身は無気力とかではなく、何もしない人を演じている。演じながら、様々な人生模様を垣間見て、吸収しそれを活かそうとしているように感じた。普通の人間が経験できない貴重な時間を持つことのできる仕事。ビジネスではなく、趣味で生きてる感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です