前田穂南(天満屋)2019年MGC1位オリンピック出場決定!サングラスとシューズについて


こんにちは!編集部のさくらです!

マラソンの前田穂南選手は15日午前8時から東京五輪代表選考会のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場し、見事優勝してオリンピックの切符を手にいれました。

前田穂南(天満屋)2019年MGC1位オリンピック出場決定!

15日午前中、明治神宮外苑からスタートしたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)に参加した天満屋の社員、前田穂南(まえだほのか)選手が1位でゴールし、オリンピックの切符を手にしました。

スポーツ報知では次の通りに報じています。

女子トップの前田穂南がサングラスを取って最後のイチョウ並木に入ると増田さんは「美人でしょ」とコメントしゴールすると「長い旅だったよね。一人旅は疲れたよね」とねぎらった。また、2位で鈴木亜由子がゴールした時は「よしよし頑張った」と話し、猛烈な追い上げで3位となった小原怜には「小原さんの根性はすごい」と讃え「小原さん頑張ったね。亜由子ちゃんも頑張った」と声を震わせていた。

前田穂南選手とサングラスについて

 

前田穂南選手は2019年2月より、アスリート専用スポーツサングラスメーカーであるSWANSとアドバイザリースタッフ契約を締結しています。

実際に実力のある、前田穂南選のような方がかけて走っているのを目にすると、サングラスのカッコ良さが何倍にも伝わりますよね。

2019年9月15日のMGCの写真でもSWANSサングラス載っていました。前田穂南選手はアドバイザリースタッフ契約する2年前から愛用されていたようです。

前田穂南選手のシューズについて

2019年9月のMGCで履いていたシューズはアシックスです。

もう一人天満屋の同僚、小原怜さんも同じアシックスのシューズを履いて参戦し、3位という成績を収めています。

ちなみにこの日のシューズに関して話題になったのは男子の方でMGC、30人出場中15人がナイキのヴァイパーフライ ネクスト%をはいていたことがツイッターで話題となったようです。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

2位の鈴木選手がゴールテープ寸前の時、3位の小原選手が真後ろまで迫っていたのには感動した。この猛スパートを中継して欲しかったな。

前田さん、劇走での優勝、そして五輪内定おめでとうございます。 これから一年弱、まずは疲れた身体をケアして、マスコミに振り回されず本番頑張ってください。 それにしても、増田明美さんの解説はいつもちょっと不思議で面白い。

前田さんがヒーローインタビューもせずに病院へ直行したのが少し気になる。増田さんのユーモアあふれる解説は絶好調。女子マラソン初期のヒーローで鉢巻をして走っていた姿を思い出した。増田さんも美人とかどうかは別にしてその頃に比べお化粧の技術がめざましく進歩し随分綺麗になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です