【死因:乳がん】宮川典子死去(自民党衆院議員)結婚やFacebookについて


こんにちは!編集部の桜田です!

自民党衆院議員の宮川典子さんが死去しました。

12日午後8時25分の事です。享年40歳でした。

宮川さんは2012年12月に衆議院選挙で山梨1区から出馬し初当選。

文部科学政務官などを務めていました。

早すぎる突然の死にメッセージがたくさん寄せられています。

宮川氏は昭和54年、山梨県生まれ。慶大卒業後、母校である山梨学院付属中学・高校の教師、松下政経塾などを経て平成24年12月の衆院選に山梨1区から出馬し初当選。29年8月から昨年10月まで文部科学政務官を務めた。

女性の政治進出にも取り組み、国政選挙や地方議会選の候補者数をできる限り男女均等にするよう政党などに努力義務を課す「政治分野の男女共同参画推進法」の成立にも尽力した。

29年10月の衆院選では比例南関東ブロックの単独1位で3選を果たした。宮川氏の死去により、自民党の同ブロック名簿の次点が近く繰り上げ当選する見通し。

2019年9月12日ライブドアニュース


宮川典子さん死去、死因は?

自民党宮川典子(みやがわ・のりこ)さんは乳がんのため、12日午後8時25分に東京都内の病院で亡くなられました。

40歳という若さの事です。

4月には東京都内で車にはねられる交通事故にあっており、1か月入院もしていました。

7月14日のFacebookの投稿ではお元気そうに活動されている、宮川さんのお写真が載っています。

コメント欄に、典子先生元気になりましたか?というものがありました。

このコメントは交通事故の後にむけられたものと思われます。

自民党衆院議員の宮川典子は結婚してた?

ウィキペディアで調べてみましたが、配偶者の蘭がありませんでした。

独身でいらしたようです。

宮川典子議員は、山梨県山梨市生まれです。

山梨市立日下部小学校、山梨英和中学校、山梨学院大学附属高等学校(現・山梨学院中学高等学校)卒業しています。

民主党の議員になる前の宮川典子さんの経歴は、2002年に慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業後、教師として母校でもある山梨学院大学附属中学高等学校に英語教師として勤務していました。ここで5年間務めた後、2007年に退職し、松下政経塾に入塾しています。

自民党衆院議員の宮川典子のFacebookは?


https://www.facebook.com/noriko.miyagawa.50

現在はコンテンツがご利用できませんという表示は出ていますが、宮川さんのFacebookはあります。

生前、精力的に活躍されていたお仕事を知ることはできます。

ネットの反応

信じられない。
まだ40才、やりたかったことも沢山あったろうと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

この宮川さん、少し前に代議士の1日を追うみたいな企画で目にしました。

毎日、様々な催しや小規模な自治会の飲みの場にすら顔を出したりと、バイタリティ溢れる人物だという事が画面からもよく伝わってきました。

おそらくテレビ向けではなく、普段から国会議員としてそんなハードワークをこなしていたのでしょう。もしかしたら、精密検査などを受ける間もなく飛び回っていたのかも

地域の代表としても愛された方でしょう。そんな方こそ長生きを心掛けて欲しかった。
とにかく、ご冥福をお祈りします。

なってみれば分かる事だけど、
40才と言うのはまだまだ未熟で、
やっと何かに真剣に取り組む為の
準備が整いつつあると感じられる年頃…

政治家の立場からも、またそうではない
立場からも、見たい気色が沢山
生まれてきていただろうに…

ご冥福をお祈り致します。

教え子です。教師の時から熱い想いを愛を持ってみんなに接してくれ、目標をもって夢を諦めないで遠回りしてもそれを達成して欲しいと気持ちを込めて話してくれたこと今でも覚えています。
議員になってからも時々SNSを通して連絡をくれ、子供が生まれた時も「いつか抱かせてね、◯◯の子供のために私もっと頑張るから!」と言って下さったばっかだったのに…
寂しい悲しい悔しいです。どうか安らかに…先生の弾けるような笑顔忘れません。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です