京急衝突脱線事故!最新情報と原因や事故現場は?


こんにちは、さくらです!

今日起きた京急の事故とは2019年9月5日のトラックと衝突した脱線事故です。

最新情報はNHKニュースで報道されています。

事故発生からの様子、詳細、乗客の声などがNHKのサイトで一部始終伝えられています。


京急脱線衝突事故2019年9月5日

5日の午前11時40分に、横浜市神奈川区の京急の踏み切りで、8両編成の電車がレモンを運ぶトラックと衝突する大事故が起こりました。

電車は3両目までが線路から脱線した模様です。

この事故で、トラックを運転してい67歳の男性が事故当初は重症で病院に運ばれましたが、亡くなったことが報道されています。

その他、500人乗客がいたうち、子供を含む34人がケガをしています。

ケガをした方の多くは幸いにも軽傷と報道されています。

▼16時過ぎに入ってきた最新情報のニュースで動画や詳細、乗客の声一部始終を見る▼

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190905/k10012064651000.html

京急衝突事故の事故現場

事故があった電車は、青砥発三崎口行きで横浜方面に向かっていて、衝突事故が起きた場所は、神奈川新町駅と仲木戸駅の間の踏切です。

神奈川新町駅を出てすぐの踏切だということです。

通常この区間は120キロで走行する場所で、そのスピードでトラックと衝突したようです。

写真にで事故の衝撃の凄さを確認することができます。

▼16時過ぎに入ってきた最新情報のニュースで動画や詳細、乗客の声一部始終を見る▼

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190905/k10012064651000.html

京急衝突事故の原因

今日の事故の原因は踏切に設置されたカメラの映像によりますと、トラックが電車の進行方向、右側から入ってきており、踏切内で立往生している様子が写っているのが確認されました。

現在も警察などが詳しい状況を調べています。

▼16時過ぎに入ってきた最新情報のニュースで動画や詳細、乗客の声一部始終を見る▼

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190905/k10012064651000.html

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

事故を起こしたドライバーさん、お気の毒でした。今結構な数の運送会社は、ドライバーどころか、倉庫員やそれに伴うフォークリフトの運転士もすごく不足していて、休日出勤や残業が当たり前で現場はとてもブラックな状況になっております。なぜ人手不足なのか、現場が魅力的じゃないからです。そこを考えないと日本の物流はまもなく大変な事になります。これ真面目な話です!

トラックの切り返しトラブルらしいが、こんな事故が起こると鉄道の高架化はやはり必要と思うね、今は結構高速走行するからね、線路と交わる一般道路は少ない方がいい、都心は特にそう思うね。ご冥福を。

亡くなった運転手は67歳か。
目撃者の証言出てたが、踏切の遮断機が降りてる状態で線路に進入したよう。きちんと事故原因を報道して欲しい。高齢ドライバー運転ならそろそろ法整備を国会で議論すべき。

他の記事のコメントにもあったけど、京急の車両は先頭がモーター車だったのを思い出しました。
川崎ー横浜間は殆どJRに隣接しているので時速120km/hで疾走するんですが、万が一このような事故が起きても被害が最小限に抑えられるからだそうです。もし中間車がモーター車の場合だったとしたら物理学的にはもっと被害はもっと大きかったかもしれません。今回の場合、沿線の建物にに突っ込むか車両が潰れたかも。
とりあえず事故処理と原因究明が先ですが、競合路線の在り方を問うて機会かも知れません。
関西で言えば例えば130km/h出す新快速だって他人事ではないと思います。不謹慎ですが、福知山線事故を忘れてはいけない。あれも競合路線で乗客の奪い合いが招いた惨事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です