ローソンの黒糖タピオカが販売中止!原因やSNSの口コミや販売再開は?


こんにちは!編集部の桜田です!

27日に発売開始をしたローソンの黒糖タピオカが、当日中に販売を中止しました。

ねとらぼでは次の通りに報じています。

ローソンは8月27日、同日から発売したマチカフェ「黒糖タピオカ」の販売中止を発表しました。「解凍の際に予定していた仕様にならずに美味しくお召し上がり頂く事が出来ない事が判明」したといいます。

マチカフェの黒糖タピオカは、ローソン店舗のマシンで淹れるドリンクシリーズと組み合わせることを想定した150円(税込)のトッピング。アイスミルクティーと合わせてタピオカミルクティーにするなどが想定されており、冷凍保存しているものを電子レンジで解凍して提供していました。

本日27日から発売していましたが、「芯のようなものが残っていて固い」といった声がSNSなどで相次いでいました。ローソンは「一時販売を中止し、仕様方法等を点検させて頂きます」としています。


ローソンの黒糖タピオカが販売中止!原因は?

8月27日に発売開始になったローソンのマチカフェのデザートに仲間入りをした「黒糖タピオカ」が販売初日に中止を発表しました。

原因はタピオカに芯が残ってしまって固いとNSN上での声が多かったためです。

タピオカのだいご味である、もちもち感が味わえないタピオカミルクティーは残念な感じですよね。

ローソンの黒糖タピオカの口コミや販売再開は?

実際にSNSでも届いていた「タピオカに芯が残っている」というコメントを探してみました。

芯があったというコメントもありましたが、圧倒的に美味しいというコメントの方が多数でした。

店舗によって作り方が徹底されていなかったのでしょうか?

だとすると、とても残念なニュースです、早めに改善して販売を再開して欲しいですね。

→同日27日セブンイレブンで販売開始されたタピオカ大福の記事

 

東京タピオカランドの記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です