羽生結弦のうちわが高額で転売!どんな無料のうちわで価格は?海外の反応は?


こんにちは!編集部の桜田です!

旧暦の七夕にあたる8月6日~8日、宮城県仙台市では東北三大夏祭りのひとつである『仙台七夕まつり』で無料配布されたフィギュアスケート羽生結選手のうちわがフリマアプリなどで高額販売されていることがフライデーされました。

フライデーの内容を詳しくみていきましょう。

『仙台七夕まつり』が行われた。藩祖である伊達政宗の時代から行われているという伝統ある祭りだ。

「3日連続で真夏日を記録するなか、人出は3日間で224万9000人というにぎわいぶりでした」(地元紙記者)

大盛り上がりだった祭りのアツさをしのぐために使われた「うちわ」が大人気だったという。

「色とりどりの七夕飾りやお祭りの風景とともに、仙台ゆかりの有名人のイラストが描かれたうちわです。馬にまたがった伊達政宗公や、フィギュアスケーターの荒川静香さんと羽生結弦さん、サンドイッチマンのおふたりの姿がありました。にぎやかでかわいいデザインなので、みなさん使っていましたよ

当該のうちわは、当日市内に設置された観光案内所などで無料配布されたもの。
実は、これが今、フリマアプリなどで転売されているというのだ。500円~800円くらいが多いが、中には1000円以上で出品している人もいる。

出典:フライデーをもっと読む


羽生結弦のうちわが高額で転売!どんな無料のうちわで価格は?

現在、500円~800円くらいでメルカリやラクマで出品されています。

羽生結弦選手の写真がどこにも入っておらず、馬にまたがった羽生結弦選手のイラストが入ってるものなのです。

荒川静香さんやサンドイッチマンや「令和」という文字が入っていますが、このうちわが転売で売れるというという事が驚きです。

フリマアプリはだいたい送料込みの価格の事が多いですが、1300円で売っている方もいらっしゃいました。

羽生選手は本当に人気ですね。

「うちわやパンフレットは毎年、仙台七夕まつりのPRや見どころをお伝えするため作成しています。今年のデザインについては、コンペの結果、イラスト調のものが選定されました。七夕まつり当日や事前のキャンペーンなどで配布をさせて頂いたものです。各企業の皆様に協賛を頂きながら無料でお配りしているものであり、商品として出品されていることは大変残念です……」

羽生結弦選手の海外の反応は?

羽生結弦選手はもちろん海外のファンもたくさんおり、海外の反応のロシアでこんな話があります。

ザギトワと羽生選手のグッズの売上を比べると、ザギトワ2対羽生選手は8割だそうですです。

羽生のためだけのお店にしていたらもっと儲かっていたのになんて声も飛び交うほどで、ドイツ語の雑誌で言語がわからなくても表紙が羽生なら皆買うというようなコメントもあるほどです。

海外のロシアでも同じような反応ですね。

ちなみに写真のはいっていない羽生選手のイラストがちらっと入ったうちわにロシアの方がお金を払うかはわかりません。

しかし、ロシアの羽生結弦ファンクラブは2万人会員がいるそうです。

中にはイラストだけでもうちわを買ってしまう方もいるかもしれませんね。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です