日本航空(JAL)副操縦士アルコール検出で飲酒!鹿児島発で交代パイロットの名前は誰?


こんにちは!編集部の桜田です!

日本航空(JAL)は13日、10日午後の鹿児島発羽田行き650便に乗務予定だった男性副操縦士のパイロット54歳からアルコールが検出されたため、交代させたと明らかにした。

鹿児島空港での乗務前のアルコール検査で、呼気1リットル当たり0.09ミリグラムを検出しています。

昨日は御巣鷹山の事故から34年を迎えた日で報道もされたばかりの出来事です。

共同通信では次の通りに報じています。

日航によると、鹿児島空港での乗務前のアルコール検査で、呼気1リットル当たり0.09ミリグラムを検出した。

同社は「深くおわびする。飲酒問題がいまだ根絶に至らない実情を重く受け止め、再発防止の徹底を図る」としている。


日本航空(JAL)の副操縦士が搭乗前にアルコール検出で昼食時に飲酒!

運航に遅れはありませんでしたが、日本航空(JAL)の54歳の副操縦士からアルコールが検出され、飲酒の疑いです。

 

そのため、乗務予定だった鹿児島発羽田行650便を乗ることができず交代しています。

 

飲酒自体については悪いことではありませんが、しっかり任務を果たして欲しいですね。

 

日本航空(JAL)では昨年相次いだ、パイロットや客室乗務員の飲酒問題があったばかりです。

 

ただでさえ、夏休みで利用客も多いいことですし信用問題もありますので、厳しく取り締まって欲しいですね。

日本航空(JAL)副操縦士アルコール検出で飲酒!して検査で引っかかったパイロットは誰?

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【JAL副操縦士 アルコール検出】<a href="https://t.co/alUSDZ4N6O">https://t.co/alUSDZ4N6O</a><br><br>日航は、10日午後の鹿児島発羽田行き650便に乗務予定だった男性副操縦士からアルコールが検出されたため、交代させたと明らかにした。墜落事故から34年、赤坂社長が職員の飲酒問題で謝罪したばかりだった。</p>&mdash; Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) <a href="https://twitter.com/YahooNewsTopics/status/1161189712947601410?ref_src=twsrc%5Etfw">August 13, 2019</a></blockquote>
<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

 

今回の不祥事でパイロットについてわかっていることは

●54歳

 

●鹿児島空港での乗務前のアルコール検査にて呼気1リットル当たり0.09ミリグラムを検出した

 

●搭乗直前の昼食時にうかっり日本酒を飲んでいたことを明らかにした(FNNプライムニュース情報)

 

FNNプライムニュース

 

この副操縦士についての情報は以上の内容までしかパイロットの名前は公表されておりません。

 

今回の飲酒については操縦はしておらず、未遂に終わっていますがたくさんの命をあずかる職業としては、あってはならないことです。

 

この先の処分なども含めて公開されることはあるのでしょうか?

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

昨日の今日でこれは良くない。
キャプテン、副操縦士・・・昔は皆プライドを持っていた、その立ち位置にではなく、その職業に。
今や、そのネーミングにプライドを持つ人間が増え、職業意識でのプライド、プロ意識を持つ人間は減ってきているという事ですか?

再発防止に努力する。ならば、具体的な対応策を公開してほしい。乗客側は、何の選択権もないまま命を預けることになるのだ。原因究明とその対応策を真剣に考えてほしい。公開されるまで、乗客側も自分は事故に合わないという根拠のない自信を捨てて、冷静に航空会社を選択する必要があると思う。

パイロット不足が深刻でスケジュール調整が大変だとは
思うけど、どうしてもアルコールの問題が残るね。
ロンドンで服役中の副操縦士もいるのを忘れたのかな?
会社もLCCとの競争で便数を増やしたりするんだろうけど
何とか対策を練らないと。また大きな事故の原因になる。
航空機は安全な乗り物とはいえ事故になると大惨事。

昨日は御巣鷹山の事故から34年を迎えた日でした。私自身が生まれる前の事故だった為、ネットでよくよく調べてみると、とても悲惨な事故でありご遺族の方々の気持ちが計り知れない内容、絵図でした。
二度とあのような事故を起こしてはならず、パイロットの方には何百人もの命を守っているという自覚を持ってフライト前の禁酒は守っていただきたいです。飛行機が誰もが安心して乗れる乗り物でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です