通り魔事件!横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺駅犯人は誰で特徴や場所は?治安は悪い?


こんにちは!編集部の桜田です!

9日午後7時15分ごろから同7時半ごろにかけて、横浜市南区大岡2丁目の路上で、男性2人が男に相次いでナイフのようなもので切りつけられました。

いずれも命に別条はないという。

ライブドアニュースでは次の通りに報じています。

男は同一人物とみられ、現場から逃走。神奈川県警が連続傷害事件とみて捜査している。

県警によると、最初に宅配便の配達員の男性(45)が右脇腹を切りつけられ、病院に搬送された。数センチの切り傷を負ったという。さらに、約70メートル離れた場所で国家公務員の男性(49)が切りつけられ、左腕に切り傷を負った。男は無言だったといい、2人とも男と面識はないという。

現場は市営地下鉄ブルーライン弘明寺(ぐみょうじ)駅近くの住宅街で、すぐそばに県警南署がある。現場近くに職場がある40代女性は「『うおー』という奇声を2回聞いた。普段は静かな場所なので驚いている」と話した。


神奈川県横浜市営地下鉄ブルーライン弘明寺で通り魔事件の犯人は誰?

上記の動画は→https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190810-00000010-nnn-soci

 

9日午後7時15分ごろから同7時半ごろにかけて通り魔事件がおこりました。

 

横浜市南区大岡2丁目の路上で男性二人をナイフのようなものを使って次々犯行に至りました。

 

被害者の一人は宅配便の配達員の男性45歳とが右脇腹を、次に被害にあったのは国家公務員の男性49歳です。

 

5分後に70メートル先にいた、国家公務員の男性を二人目にきりつけました。

 

面識のない男とのことですから、無差別と思われます。

 

犯人の男は刃物をもったまま逃走中です。

 

詳しい情報が現在はここまでしか入ってきていません。

 

男の特徴は次の通りです

●男は20~40代で小太り。
●身長170センチほどで丸刈りかスポーツ刈りのような短髪。

 

地下鉄ブルーライン弘明寺で通り魔事件の場所

犯行現場、事件があった場所は横浜市南区大岡2丁目の路上とありました。

 

地下鉄ブルーラインの弘明寺駅を出た場所がこの住所にあたります。

 

ニュース映像を見ると、鎌倉街道沿いではなく住宅街に入った場所のように見えます。

地下鉄ブルーライン弘明寺駅(ぐみょうじ)治安は悪い?

弘明寺駅は横浜市営地下鉄ブルーラインと京浜急行が通っている駅ですが、調べているとに「治安 悪い」というワードが出てきました。

 

弘明寺駅を出てすぐの商店街では月に何回か商店街のお祭りも開催されているようですし、高齢者が多い印象はありますが本当に治安が悪いのでしょうか?

 

弘明寺駅の治安や街の雰囲気が載ったサイトを見つけましたので載せます→https://blog.ieagent.jp/eria/gumyoji-sumiyasusa-112580

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

 

措置入院になるのでしょう。
自己負担も刑罰もなく他人を危険にさらすのみの方は困ったものですね。
〜から国民を守る党ができるかもしれないですね。

 

近所に住んでます。街中に防犯カメラが沢山あるので逃げ切れないと思う。

 

捕まるのは時間の問題だろうが捕まる迄は怖い思いをしながらの生活になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です