戦隊ヒーローショーのお姉さん中山愛理がセクハラ告白で炎上した理由!張本人は東映エージェンシーの誰?

こんにちは!編集部の桜田です!

東京ドームGロッソに勤めていた、ヒーローショーのお姉さん中山愛理さんがセクハラを苦に卒業した理由をお伝えします。

東京ドームシティ内にある舞台「シアターGロッソ」で公演する戦隊ヒーローショーに出演していた女性が、「セクハラ」などの被害を受け続けていたことをツイッター上で告発し、拡散されている。

事態を受けて、同ショーを制作する東京ドーム(本社・東京都文京区)と東映エージエンシー(本社・東京都中央区)などは2019年6月24日、それぞれの公式サイト上で文書を発表。被害女性や関係各社に対し「ご迷惑・ご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

「余計なことを言ったらもうお前に仕事を振らないぞ」と強く言われる

 女性はツイッターで23日、「シアターGロッソのお姉さんを卒業しました!」と報告し、「1年と少し、遊びに来てくれるお友だちの皆さんに出会えてとても楽しくお仕事させて頂きました! 本当にどうもありがとうございます」と感謝を伝えたが、卒業の理由として次のように「嫌がらせ」や「セクハラ」があったためだと告発した。

7月6日追記

このたびは、被害を受けた方及びご家族に心よりお詫び申し上げます。また、ヒーローショーを楽しみにしてくださるお客様、シアターGロッソを運営する株式会社東京ドームをはじめとする関係各社様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 当社としましては、ヒーローショーを制作する会社としての責任を重く痛感し、被害を受けた方の訴えを真摯に受け止め、ハラスメント等を行ったスタッフに対し、今後その関与の度合いに応じた厳粛な処分・対応を行います。

 当社及び株式会社東映エージエンシーで協議の上、被害を受けた方のご意見も取り入れ、今後の具体的な対策として、以下のことを行ってまいります。

 ヒーローショーに関わるスタッフが事前にハラスメント講習を受講することを必須とし、ハラスメント等が起きないよう継続的な教育プログラムを作成いたします。

 あわせて、ヒーローショーに関わる全てのスタッフが匿名で相談可能な外部窓口の設置、第三者による現場における定期的な聞き取り調査等を行うことにより、ヒーローショーを楽しみにしてくださるお客様やスタッフが安心してショーに参加できる環境づくりに努めてまいります。

セクハラがあった事実が認められたようで、セクハラした本人に向けての処分や今後関わるスタッフが講習を受けるという改善策がとられるそうです。


1年続けていたけど辞めてしまった理由

「どうして卒業したかというと、入った当初からの度重なる嫌がらせ(基本的に挨拶も無視、握手会中に水を掛けて妨害する、など)と、セクハラ(男性器のあだ名をつけて呼ぶ、すれ違い様にお尻を揉む、避けられない空間での卑猥な質問や直接的に胸を触る、など)に黙って1年耐えていた」

以上の様なセクハラがかなり長い間、続いていたと本人はツイッターで訴えています。

これが本当だとすると、今の時代にもこんなことがまかり通っているのだ、、という残念な話です。

ツイッター上では「2.2万件のリツイート1.8万件のいいね」の賛同を得ているようです。

少なからず、同じような職場関係にお勤めの方も含まれている
これから、東京ドーム・東映エージェンシーがどんな弁明をしてくるのかが気になりますね。

肉体的なセクハラは許ても中山愛理さんが許せなかった理由とは?

次世代の令和の子供たちにはこのような状況を引き継いでいってほしくない!

この部分が、許せなかった理由だとしています。

もしこれが事実だった場合今後、東京ドーム・東映エージェンシーがしっかりと弁明し

次の世代にもこの風習が残らないように変えていってほしいものですね。

セクハラした東映エージェンシーの誰?

この部分は依然としてまだ新しい発表やセクハラは誰が行ってきたことなのか?

それが真実なのかという所までわかっていません。

特定の人ではなく全てがそういう風潮の会社だとしたら、ちょっと問題ですね。

ツイートしているたくさんの人のためにも、

1日も早くしっかりと対応してもらいたい事件ですね。

ちなみに東映エージェンシーをウィキペディアで調べたら、

出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2018年5月)
組織の特筆性の基準を満たしていないおそれがあります。(2018年5月)

という意味深な記載がありました。

ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です