堀田修司逮捕!表現の不自由展(あいちトリエンナーレ)で脅迫ファックス本人顔画像とFacebookと勤務先は?


こんにちは!編集部の桜田です!

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示に対し、脅迫ファクスで文が届いた事件で、県警は7日、愛知県稲沢市稲沢町の会社員堀田修司容疑者59歳を、威力業務妨害容疑で逮捕し、8日未明に発表しました。

堀田修司容疑者は「間違いありません」と容疑を認めており、朝日新聞では次の通りに報じています。

県警によると、堀田容疑者は2日、会場がある愛知芸術文化センター内のファクスに、企画展に展示されていた慰安婦を表現した少女像について「大至急撤去しろや、さもなくば、うちらネットワーク民がガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと記した文書を送り、トリエンナーレの展示の一部を中止させるなどして業務を妨害した疑いがある。

県警東署が県からの相談を受け、6日に被害届を受理していた。

捜査関係者によると、捜査の過程で、愛知県一宮市内のコンビニエンスストアから送られたことが判明。防犯カメラの捜査などから堀田容疑者が浮上したという。


堀田修司容疑者逮捕!表現の不自由展で脅迫ファックス送る!

今回数日間にわたり国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示に対し問題となったこの事件。

 

事の発端を起こした犯人が逮捕されました。

 

堀田修司容疑者が犯した犯行は、企画展に展示されていた慰安婦を表現した少女像に対し「大至急撤去しろや、さもなくば、うちらネットワーク民がガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」

 

などと京都で起きた事件を連想させるような脅迫文を愛知芸術文化センターに送りつけました。

 

ファックスははじめ特定できないとされていましたが、調査の結果コンビニから送っていたことにより堀田修司容疑者が判明したとのことです。

 

この事件は賛否両論ありますが、ことの発端となった本人が逮捕され良かったと思います。

 

威力業務妨害罪では、威力を用いて他人の業務を妨害する罪とし、刑法第234条が禁じ、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

 

この事件に巻き込まれたたくさんの方々を思うとなんと軽い懲役と罰金なのでしょうか。

 

堀田修司容疑者は何がしたかったのでしょうか?

堀田修司本人顔画像とFacebookと勤務先は?

堀田修司本人の自宅は愛知県稲沢市稲沢町という所まで公開されていますので、名古屋文理大学の近くと思われます。

 

本人のFacebookと顔画像は現在のところ公開されておりません。

 

勤務先の詳細も会社員というところまでしか、現段階では入ってきておりません。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

 

ヤフーニュースには現時点で1500件以上のコメントが届いています。

 

良かった!警察ちゃんと動いてくれたんだね。
まだ時間も経ってなく傷も癒えていない京アニの事件を想起させる最低最悪な脅迫。これを許す人は青葉を批判できないよ。
50代にもなってキモすぎる。

ちょっと待て!コンビニから送っただと?暗号化されてどこから送られてきたかわからないらしいって話しじゃなかったのか?話が違うじゃないか?!

知事は警察から送り主は特定できないって説明を受けたって言ってましたがどうなんですかね。津田くんはネット経由で匿名化されていたってつぶやいていましたし。犯人がコンビニで匿名化を行ったのか、それとも説明が間違ってたのか。

表現の自由は守られるべきもの。
あまり見たい物ではないけど、見たくなければ会場に行かなければ済むことでしょう。
今の日本において、言論と表現の自由は何があっても絶対に守らなければならないことです。
市長、分かってますか?何が大事か。
脅しに屈して展示を止めたら、犯人の思うつぼでしょう。
言論、表現の自由を暴力で脅す者は、徹底的な教育と厳罰にしてください。

ヤフーニュースのすべてのコメントを見るにはこちら→ヤフーニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です