小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚&妊娠!彼女は人間にしてくれる!英語力やツイッターについて

こんにちは!編集部の桜田です!

衆議院議員の小泉進次郎氏とフリーアナウンサーの滝沢クリステルさんが結婚することがわかり、7日に2人揃って会見を開きました。

アメーバタイムスでは次の通りに報じています。

小泉氏は「このように結婚を報告することができて、そしてお腹の中に子どももいますので、どうかこれからできる限り静かに温かく見守っていただきたいなと思います」、滝川さんは「この度結婚することになりましたが、いろいろと環境も変わると思いますので、温かく見守っていただければ幸いです。

結婚への思いについて小泉氏は「政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができて、自分自身がもたれかかっていいような、そういう無防備な自分に、“政治家”小泉進次郎から“人間”小泉進次郎というふうにさせてくれる、そんな存在だった」と説明。結婚の決め手については「理屈じゃないですね、こういうのって。理屈を超えている」と語った。

一方、滝川さんは「いつも緊張感を持った毎日なので、彼の素の自分が出せる場を作れるかということが一番大事なことだと思っていた。お付き合いをする中で、そういったところを引き出すことが自分自身、時間を重ねる中でできていったので、新しい面、リラックスした面が見え、ありのままでいられるお互いがいい関係だと思っている」とした。


小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚!

2人は昨年から付き合いを始めたそうで、「この発表に至るまでは一度も2人で外に出たこともないし、どこかに一緒に移動するということもなかった」という。

お二人の交際は2年間密会というかたちで進んでいたようですね。

小泉さんは進次郎氏は滝川さんの前だと人間になれるというような言葉で表現しています。

テレビや政治の前では出さない姿を滝川さんにだけは出せる大切な存在に出会えたのですね。

同時におめでたく妊娠もされているようで、出産のご予定は2020の年明けになるとのことです。

本当にお幸せになってほしいですね。

小泉進次郎プロフィール(ウィキペディアより)

生年月日 1981年4月14日(38歳)
出生地 神奈川県横須賀市
出身校 関東学院大学経済学部経営学科
コロンビア大学大学院修士課程
所属政党 自由民主党(無派閥)
称号 学士(経営学2004年)
修士(政治学2006年)
親族 小泉又次郎(曾祖父)
泰道照山(曾祖父)
小泉純也(祖父)
小泉純一郎(父)
小泉孝太郎(兄)

滝川クリステルプロフィール

本名 滝川 ラルドゥ・クリステル雅美
(Takigawa Lardux Christel Masami)
愛称 滝クリ/クリステル
出身地 フランスのパリ
国籍 日本
生年月日 1977年10月1日(41歳)
血液型 AB型
最終学歴 青山学院大学文学部フランス文学科
所属事務所 フォニックス
職歴 元共同テレビアナウンサー(フジテレビへ出向の後、専属契約)
活動期間 2000年 ~
ジャンル 報道番組

小泉進次郎氏が結婚する前の結婚感についてこんな風に語られていた記事をみつけました。

御法川信秀議員「最近、御法川先生からあることを聞いて、もう私は仲間を失ったと思いました。ご結婚おめでとうございます。そうなんです、私と御法川先生は、お互いに独身だったんです。ありがたいことに、しょっちゅう『ご飯食いに行こう』と声をかけてもらって、時々、ご一緒する間柄でした。もう誘っていただけなさそうですね。こんどは奥様の家庭料理を」

結婚した議員に対して仲間を失ったなんて言っているので自分も結婚したら家庭や家族の時間を大切にしてにどっぷりつかる方なのかもしれませんね。

結婚感に関してこんな記事もありました。

「私も兄も、亭主関白っぽいところがあるのかもしれない。うちはひとり親家庭だったから、伯母が母親代わりになって育ててくれたんですけど、ある意味、古風に、家の中では男を立てて、育ててくれた。
女性は三歩下がってついていくと、よくいわれるじゃないですか。伯母は、常にそういう形で家にいたことを見ているから、難しいですね。だから、こうなっているんです。
だけど、相手が外に働きに出るのが、別にイヤなわけではまったくない。こういう私みたいな生活をしていると、家のことも自分でやれるという生活は想像がつかない。でも、そういうことを言っちゃいけない時代なんだよね」

亭主関白っぽいところがあるとも発言していましたので、きっと一家を引っ張っていく方なのですね。

「彼の素の自分が出せる場を作れるかということが一番大事」と報道陣を前に伝えられるなんて素敵な方ですね。

滝川クリステルさんは小泉進次郎さんのお相手にピッタリですね。

小泉進次郎の英語力について

進次郎氏は関東学院大学を卒業後、ニューヨークのコロンビア大学に留学し政治学の修士号を得ています。

その後CSISに1年奉職していた関係で英語漬けの生活を23歳から3年間続けていました。

ですので進次郎氏の英語は、決してバイリンガルレベルではく相当凄いらしいです。

そのスピーチがわかるYouTube

5月3日、自身が務めた米国の民間シンクタンク戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies, CSIS)に乗り込んで30分に及ぶスピーチをした。

折しも元号が令和に改正となり、新しい時代が始まるというこのタイミングに、さらに、ちょうどワシントンDC訪問中の山下貴司法務大臣も巻き込んでのイベント企画は、あまりにタイムリーで誰のアイディアだったのだろうか、と思うが、CSISのHPには「New Perspectives from Japan’s Rising Political Leaders」というタイトルの記事が全1時間半におよぶ動画とともに掲載された。

英語に長けている滝川さんにとっては、彼氏や旦那さんにはあ英語力は重要だったかもしれませんね。

小泉進次郎のツイッターについて

ツイッターについては今回のお二人の結婚報道がたくさん続いています。

まったく予期せぬお二人の発表に祝福とともに驚いているかたも多いようです。

少し前の、山ちゃんと蒼井優さんの発表と同じくらい驚いたという方も。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

ご結婚とご懐妊、ダブルでおめでとうございます。
価値観の多様化で、結婚しなくても幸せに暮らすことは出来ます。
が、個人的には政治家の方が率先して、幸せな結婚や子育てをするのはとても良い事だと思います。
どうぞ末永くお幸せに〜。

山ちゃんと蒼井優ちゃんくらい、驚いたー!
首相官邸で会見って…。
赤ちゃんも授かって、安定期に入ったらしいし、いやー、驚いた。おめでとうございます。
これから、良い仕事もしてもらって、クリステルさんと赤ちゃんとお幸せに。

しかし、外に出たのが今回を含めて2回とか、本当にガードの固い人なんだなー。いやー、週刊誌も出し抜くとは凄いわ。安らげる場所が見つかって良かったと思う。

でも、寝てる時も鎧を着ているって話や、政治家は命をいつ落とすかわからない、権力闘争でやるかやられるかの中にいるような話をしていたけど、まだそこまでの重圧のかかる仕事をされているとは思えないので、結婚を機に大臣などの役職について、仕事ぶりを見せて欲しいかな。

デキ婚を云々いう方がいるが、記者会見を観てこの2人の場合、結婚に執着していなかったので子供が出来ればという事だったような印象を受けました。政治家としては小泉純一郎のようになりたくないが父親としては小泉純一郎のようになりたいと言ったのがとても印象的でした。とてもお似合い。

おめでとうございます。素敵なそして最高のパートナーだと思います。
貴方のような発言力がある方が日本政府のトップになる事を願う一国民です。
最高のパートナーを見つけこれからの活躍を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です