【注意喚起】ソウル駅で袋叩きはデマ報道ツイートした人は誰で海外安全情報配信サービスたびレジとは?


こんにちは!編集部の桜田です!

27日に日本人がツイッターの投稿に「ソウル駅で男6人に袋叩きにされた」という投稿がツイッターやまとめサイトなどで広く拡散し、韓国への批判が集まっていた件で、「まだ真実に足る証拠がない」デマ報道の可能性が高いという事がわかりました。

Jキャストニュースでは次の通りに報じています。

日本人が韓国で暴行にあったとSNSに投稿し、波紋を広げた一件で、現地メディアはファクトチェックの結果、「まだ真実に足る証拠がない」と報じた。在韓日本大使館もJ-CASTニュースの取材に、現時点で把握していないという。

ツイッターユーザーが2019年7月27日、友人が韓国での旅行中に暴行被害に遭ったと投稿した。内容は、ソウル駅で韓国人男性6人に囲まれて「袋叩き」され、警察に行くも相手にされなかった。そのため急きょ帰国することになり、「韓国へ旅行する方はくれぐれも気をつけてください。釜山も心配です」と呼びかけた。

投稿は広く拡散し、まとめサイト「アノニマスポスト」も記事化。「渡航禁止にすべきだ」などと韓国への批判が相次いだ。一方で、信ぴょう性を疑う声も少なくない。

韓国の放送局「JTBC」は7月29日、ソウル駅警察署やソウル警視庁、ソウル観光案内所などに取材をしたが、事実確認をできず、「まだ真実に足る証拠がない」と報じた。「KBS」など他の現地メディアも報じているが、現時点で「事実」と報じている記事は確認できない。

在韓日本大使館の公報文化院は30日、J-CASTニュースの取材に、ツイートは把握しているものの、「現時点において、かかる事案が発生したとは承知していません」と回答。「韓国警察当局とは平素より緊密に連携をとっており、旅行者を含む在留邦人の安全に関わる情報収集には万全を期して取り組んでおります。今後も当館ホームページや領事メール、外務省海外安全情報ページ等を通じて、必要な情報は速やかに国民の皆様に提供していく予定です」とし、韓国へ渡航する際は、海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録するよう呼びかける。

なお、元の投稿はその後削除され、現在はアカウントも消えている。


【注意喚起】ソウル駅で叩きはデマ報道をした人は誰?

27日にツイッターで炎上していた「ソウル駅で韓国人男性6人に囲まれて「袋叩き」され、警察に行くも相手にされなかった。」という内容のツイートに対して韓国のメディアが「まだ真実に足る証拠がない」と報道し、事実無根のデマ報道だった可能性が高まりました。

 

現在の日本と韓国の深刻な問題の中、このようなお互いの国感情高める悪質なイタズラは本当に良くないことで、思い込みは本当に怖くお互いの理性もなくしてしまう危険性もあると思います。

 

ツイートした本人はすでにアカウントも消し去っており投稿そのものも削除されています。

 

従って、誰がこの事を考えついて実行したのかは現在のところ、わかっていません。

 

しかし、今後同じようなツイートが行われた際にはまず信憑性を疑うという考えに至るかもしれませんね。

 

この報道に対して、でもやはり現在旅行は控えた方がいいという考えの方も多数存在します。

 

この記事の最後にヤフーニュースに書き込まれたコメントものせています。

海外安全情報配信サービスたびレジとは?

外務省が提供している渡航している人の安全を考え現地の治安情報が配信されるサービスを行っています。

登録した方は在外公館からの緊急一斉連絡メールなどが届くサービスです。

 

●出発前から旅先の安全情報を入手

●旅行中も最新情報を入手

●現地で事件や事故に巻き込まれても素早く支援が受けられる

 

以上の様な情報を受け取ることができるサので外務省は奨励しています。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

ヤフーニュースのコメントには4000件以上集まっています。以下いくつかピックアップしいます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000007-jct-soci

あなたの感情にぴったり合ったツイートを見たときこそ、リツイートの前に要チェックです。人は、自分の気持ちに合った情報を探し、その情報を目にしたときには、広く拡散させたいと思います。地震直後で不安になっているときに、不安な情報に飛びつくのと同じです。強い余震が来るとか、ライオンが逃げたという情報に素早く反応し、リピートしてしまうわけです。

その情報自体は間違いでも、気をつけろというメッセージ内容としては正しいのだから、フェイクでも良いと考えてしまう人もいますが、やはり間違った情報は混乱を生みます。

しばらくすると、その情報が間違っているという内容もネットには流れますが、拡散のスピードと規模はなかなか高まりません。最初のインパクトのある情報が広がり続けます。

多くの日本人が韓国には抗議したいと感じているでしょう。そんなときだからこそ、情報への接し方と情報の拡散には、冷静さが求められます。

現在の環境では、余程のことが無い限り渡航は控えるべきです、
まあ自己責任ということになりますが、そこまでして行くような場所?
考えれば分かると思うので、これ以上は言いませんが。
人口当たりの犯罪率は日本の軽く5倍以上だと付け加えておきます。

いや、でも実際危ないと思う。
不買運動で気持ちが高ぶっている時に、行くべきではない。本当に、何があるかわからない状態です。

日本政府は渡航注意を勧告すべき。

日韓関係が悪化してる事に乗じてのイタズラの可能性が高いようですね。
やって良いイタズラと悪いイタズラの判断が出来ない人が居るようですね。
本人は軽い気持ちだったのかもしれないが、コレは許されるイタズラでは有りません。
国や警察が動くかは不明だけど、イタズラした人は十分に反省して欲しい。

これは偽情報な気がするが・・・、

今の韓国ならあり得るし
情報を隠蔽する事もあり得るので
どちらとも言えない。

まあ、
もう日韓関係の修復は不可能でしょ、

消極的無視ではなく一度完全に
切らないと無理、多数の命の危険性まで
ある状況で関係維持とかバカのする事。

今回の件は偽情報かも知れないが
いつ起きても不思議ではない。

日本政府はさっさとビザ復活させろ。

後、弁護士会は被害に遭う可能性があるので訴訟準備して被害あった方のサポートをしてほしい。

いつ暴力沙汰が起きてもおかしくないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です