覚せい剤密売逮捕!リーダーは京都府伏見の暴力団で販売方法と拠点マンションはどこで名前や顔画像(写真)は?


こんにちは!編集部の桜田です!

京都府警組対3課と下京署などは29日までに、覚せい剤取締法違反の疑いで、京都市伏見区向島中島町の暴力団組員の男57歳や西京区樫原芋峠在住の無職の女55歳と密売組織のメンバーら男女14人とその客34人を逮捕、書類送検しました。

 

京都通信では次の通りに報じています。

 

府警によると、組員の男らは2017年12月~18年10月、女らを通じて覚せい剤を仕入れ、京都や滋賀、石川など6府県の客34人に対し、71回にわたり、覚せい剤計約70グラムを代金約900万円で販売した疑いがあるという。
府警の説明では、組員の男が密売組織のリーダー格で、伏見区や山科区のマンション一室を拠点にし、手渡しや郵送で譲渡を繰り返していたという。


覚せい剤密売逮捕!リーダーは京都府伏見の暴力団の男

今回覚せい剤密売で一気に滋賀、石川など6府県もの客に販売していたリーダー格の暴力団組員の男を逮捕しました。

 

覚せい剤の販売方法は手渡しや郵送で行われていました。

 

今回いもづる式に密売者の男女14名と購入者の客34名と大勢の逮捕者が出ました。

 

この逮捕をきっかけにまた新たな逮捕社が出てくる可能性もあります。

 

▼暴力団員の男の住所:京都市伏見区向島中島町▼

▼無職の55歳の女の住所:西京区樫原芋峠在住▼

 

覚せい剤の密売拠点としていたマンションはどこ?

報道では京都府の伏見区と山科区としています。

 

現在のところ、かなり広い範囲までしか公表されていません。

 

覚せい剤密売の捜査の関係上、これ以上詳しい拠点の公開はないことも考えられます。

 

探してみたのですが、容疑者の顔写真はまだ公表されていません。

 

わかり次第追記していきたいと思います。

 

通っている大学の情報もまだ出ていないようです。

 

覚せい剤密売人の暴力団組員の男の顔画像(写真)は?

 

現在の所、京都新聞とヤフーニュースで取り上げて報道されていますが、暴力団組員の男の顔画像は公表されていません。

 

情報が入り次第、追記していきたいと思います。

ネットの反応

 

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

 

最高の快楽の後に最悪のバックが待っている。被害妄想に陥り狂い事件を起こすどうしようもない人種ポン中。親が泣いてますよ。

京都府警が意外と仕事してて見直した。
向島に暴力団てまだ居るんだな。

2年越しの成果っすか。

何故か、安定の伏見区や山科区なんよね。
地価も関係あるんかなぁ。

一応は組の上層部からは覚醒剤売買は禁止と言われているが末端の者になると商売をしてしまう。ただし見つかったらほぼほぼ絶縁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です