沖縄座間味でボートが防波堤に衝突事故!那覇のどこのダイビングショップ(シュノーケルツアー)で原因は?


こんにちは!編集部の桜田です!

27日午後10時半ごろ、座間味村の座間味港沖にある防波堤に男女9人が乗ったプレジャーボートが衝突しました。5人が海に投げ出されてしまい、自力で岸に上がったとのことです。

琉球新報では次の通りに報じています。

船長の那覇市の船員男性(24)を含む3人が重傷を負い、自衛隊の航空機で沖縄本島の病院へ搬送された。重傷者のうちの1人の男性はあばら骨を折り、肺挫傷を負った。残り6人も軽傷を負い、それぞれ第11管区海上保安本部の巡視艇や航空機、県のドクターヘリで沖縄本島の病院に搬送された。全員生命に別条はない。那覇海上保安部が原因を調べている。

 那覇海保によると、船長の男性を除く乗員はシュノーケルツアーの参加者で、複数のグループが乗船していた。船は座間味港から出港し、渡嘉敷村の「2019鯨海峡とかしきまつり」を訪れていた。座間味港への帰港途中に防波堤へ衝突した。船長を含む2人が県内在住で、残り7人は県外在住だった。


沖縄座間味でボートが防波堤に衝突事故!

 

船長を含めた9人乗りのシュノーケルツアーのお客を載せたボートが沖縄の座間味沖の防波堤に衝突した事故が起こりました。

重傷者が2名も出て、海上保安本部の巡視艇や航空機、県のドクターヘリまで出動し沖縄本島の病院に搬送された大きな事故だったようです。

座間味島は沖縄の泊港から高速船で1時間程度の離島です。

シュノーケルも人気でツアー客がたくさん訪れる場所ですし、夏休みで台風もきていない穏やかな海の状況で今回の事故が起きました。

26日27日鯨海峡とかしきまつりが行われており、そのお祭りの帰り夜10時半に事故が発生しており、真っ暗の中海の中投げ出された方はパニックだったことが想像されます。

▼鯨海峡とかしきまつりの情報▼

ザトウクジラで有名な渡嘉敷島で「鯨海峡とかしきまつり」が開催されます。島内外の団体による、太鼓・エイサー演武やアーティストによるライブが行われるほか、屋台の出展もあり賑わいます。両日花火が打ち上げられ、最終日の花火はレーザーショーと特殊効果で迫力満点です。渡嘉敷ならではの壮大な星空に打ち上げられる花火は圧巻の見ごたえです。

那覇のどこのダイビングショップ(シュノーケルツアー)のボート?

現在の所、琉球新報とヤフーニュースが取り上げて報道をしていますが、詳しい情報が入ってきていません。

沖縄本島にはたくさんのダイビングショップがツアーを行っています。

ダイビングショップのボートだったのかとても気になるところです。

琉球新報の発表に船長が「船長の那覇市の船員男性(24)」とあったので那覇市のダイビングショップの可能性が高いとして記載しました。

ボートが防波堤に衝突事故を起こした原因は?

現在の所、琉球新報とヤフーニュースが取り上げて報道をしていますが、詳しい情報が入ってきていません。

防波堤はボートから見えないという事はないですし、今回の原因がとても気になります。

しかも、シュノーケルツアーのお客さんを載せたボートだったということで、責任も問われることになるでしょう。

ネットの反応

この報道を受けてSNSサイトではどのような反応が起こっているのでしょうか?

自衛隊ありがとう。
左巻きからのイジメに負けないで。

船長が意識不明にでもならない限り
こんな事起こりえないとおもうんだが…
調子にのってパフォーマンスが過ぎてしまったパターン?

海中の消波ブロックに乗り上げたのか、海面上のブロックに衝突したのか、衝突時の潮汐がわからないとなんとも言えません。小型船舶の衝突事故では船上の乗船客が船外に投げ出されるので、救命胴衣は必着用です。投げ出された瞬間に意識が薄れて、そのまま海中に転落すると溺れます。離接岸時には桟橋、他船、ブロックに衝突要注意です。ここばかりは、操縦士免許を取得して20年でも、1ヶ月でもやっちゃうときにはやっちゃいます。

多分、防波堤に衝突する前に消波ブロックへ衝突したんだと思う。
お客さんは救命胴衣は付けていたのかな!?
怪我をされた方々の早期回復を願います。

何故ぶつかるのかってコメント多いけど
船は車と違って風、波、速力によっても
舵利きが違うし、海中には磯や沈みテトラ
満潮時に水没する堤防等沢山見えない危険が
潜んでいる。
特に夜だと車の様にヘッドライトを点灯して
走る訳でもないし海上は街灯もない暗闇
気付いた時にはもうぶつかる寸前かぶつかった後。。。
船を操船した事のない人には分からないとは思うが、
街灯のない田舎の道をヘッドライト消して車を運転している
って感じかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です