小嶺麗奈!過去の金八先生ドラマ出演や写真集!母親との関係は?


こんにちは!SS NewsPick 編集部の桜田です。

元女優の小嶺麗奈被告(38)と人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介被告(33)の大麻所持カップルが逮捕されて、間もなく1か月が経過する。 ・・・“小嶺ルート”からこの親友の女性、交際相手だった大物タレントらの名前が、すでに捜査当局に伝わっているようだ。

以上の情報が報道されています。

次にマークされている大物タレントはいったい誰なのでしょうか?

釈放はされたものの関係の高い小嶺麗奈(こみねれな)さんについてですが、

過去に出演していたドラマや発売された写真集、母親との関係についてお伝えします。

小嶺麗奈が過去に出演していたドラマ金八先生の頃は?

一見平和に見える学校生活に潜むいじめ・不登校の問題や、現在は廃止となっている偏差値と受験の問題を、金八が生徒たちと対話し、高く数多いハードルを乗り越えていく。金八は生徒をいじめる子、いじめられる子に割り振り、いじめのロールプレイを行い、いじめがいかに無意識に行われるのかをわからせる。生徒役に小嶺麗奈らが出演。今作は最高23.5%、平均19.2%の高視聴率を記録した。

小嶺麗奈さんは金八先生の第4シリーズ12話目の「口紅をした受験生」に出演していました。

最高視聴率も高く、あの頃から謎めいた少女という感じが出ていたような気もします。

そしてドラマではないのですが、薬物乱用防止のCMにも出演していた過去がありました・・・

小嶺麗奈が発売した写真集はどんな作品

2018年に発売された「麗奈」というタイトルの写真集はかなりファンには嬉しい内容だったみたいですね。

金八先生の頃のイメージとはガラリと変わった印象ですね。
メルカリで2000円程度で販売されています。

作品の商品説明にこんな記載がありました。

1980年7月生まれの26歳。‘95年、石井聰互監督「水の中の八月」にてデビュー。同年放映の「3年B組金八先生」においてもヒロインとしてレギュラー出演し、いきなり注目を集める。以降、多数の映画やTVドラマ、CFに出演を果たす。最近では、10/2から始まった話題の“昼ドラ”「紅の紋章」(東海TV、CX系)にヒロインの妹役という重要な役回りで登場しており、本書はとてもタイムリーな刊行となります。今回の撮影では、小嶺麗奈がビッチでエロくてカッコよくて、こんな女に振り回されてみたいと思わせるセクシーレディを、限界を越えて見せつけてくれました。なお、撮影はテリー・リチャードソンのアシスタントを長らく勤めた新田桂一が、月刊シリーズに初登場。バッチリ決めてくれました!どうぞご期待ください。

小嶺麗奈の母親はどんな人?親子関係は?

残念ながら小嶺さんの母親だけの細かい情報はなかったのですが、現在両親は熊本でケアハウスを経営されていることは分かっています。

スピリチュアルに深い関心を持っていた小嶺さんの母親の影響もあって、癒しを求めてスピリチュアルに傾倒したようです。

そして小嶺麗奈さんと母親は、2012年7月に都内の代官山でこのヒーリングサロン「ELEMENTS OF FOUR SEASONS代官山」を立ち上げました。

住所は東京都渋谷代官山町15-8でしたが、既に閉店しています。

また、母親とは過去にヒーリングサロンを開いた実績もあり親子関係は昔から良かったと思われます。

その後、芸能界を引退した後には田口淳之介と3人で住居を共にしたりもしていますので、小嶺麗奈さんにとって母親の存在はとても大きいような気がします。

ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です